Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2017-01

■2017-01-01 : 世紀末新年伝説
 2017年1月1日未明……
 そこにはサンクチュアリでの年越しを過剰に演出し終わったてばさき村長の姿があった。村長はこの日のために連邦中を駆け回り銅を確保していたのであった。
NEWYEAR2017
アケマシテオメデトウゴザイマス!

 本年もだいたいこんな感じだと思いますので、どうぞ変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。
 
■2017-01-07 : 12進法干支数字
 この年始にふと「十二支って数字だよな」と思って、10進数から十二支ん数に変換する装置を作った。

 12進法干支数字

 しかし十二支を数字に当てはめていく作業にはどうしても違和感が付きまとった。
 ネズミは1か?0か?最初なので0に当てはめたいが、卯月が4月なら当然4がウサギであるべきで、そうなるとネズミが1となる。12番目のイノシシを0に割り当てるしかない。なんでインド人はもっとはやくゼロの存在を教えてくれなかったのか。残念でならない。
 
■2017-01-14 : 情報リテラシー
「えっ今日センター試験だったの」

「そうだよ。君のタイムラインには『いよいよ明日がセンター試験本番ですよ!むっちゃドキドキしてきた…』のコピペが貼られてなかったのか?」

「貼られてなかった……」

「こういう日にちゃんと毎年『いよいよ明日が~』のコピペが流れてくるようなタイムラインを日ごろから作っておかないとだめだよ」

「Twitter難しいな~~~」
 
■2017-01-29 : 娘月報・一月
 2歳8ヶ月~9ヶ月の記録。

  • 娘氏がオヤツのこんにゃくゼリーを持ったままじーっと絵本を眺めていたので、ワイフが下から容器をぐにゅーと押してあげたら「アレぇ!? おかーたん、かんがえちゅうだった……!」と慌てる。考えてたのか。
  • 余談だけど「考え中」って言葉は平成教育委員会が普及させたのではないかとにらんでいる。他に「(名詞化した連用形)+中」の用法はあまりなじみ深くない。平成が終わろうというこの時代に、我が娘はどこでこの語彙を拾ったのか?
  • イルミネーションされた並木を見た娘氏「あっ!くりしゅましゅツリーの森だ!」
  • 娘氏「ろっかっけい見てみる!」 ぼく「六角形……?いいよ(画像検索)」 娘氏「ろっかっけいがいっぱーい! これは?」 ぼく「ハニカム構造」 娘氏「ハミカミ……工場」 ぼく「ハニカム構造」 娘氏「はみがき工場」 ぼく「はみがき工場」
  • 「だってー、だってー、かんけいないことを、かんけいあるってー、いったじゃん!」と意味不明の苦情を言いながらごはんを嫌がる娘氏。
  • 娘氏がついにモモクロチャンや真綾お姉チャンのライブDVDを勝手に取り出してPS4にねじ込むようになった。指紋べっとべとなので正しいDVDの扱い方を教える必要がある。「きれいな面が汚れて力が出ない……」「DVDマーン!」みたいなキャラが必要だ。
  • 娘氏が「あーめのーたぢからおー」ってずっと歌ってるんだけど……。最初に覚えたモモクロチャンの曲が怪盗少女でもZ伝説でもなく「天手力男」っていうのはモノノフとしてどうなの?
  • なぜか『コンコンクシャンのうた』気に入ったようで、「ぞうさんが♪まくすした♪」と延々歌っている。マスクな。おうたのレパートリーが増えて、消灯から一時間以上アカペラヒトカラしていることもあり、寝かしつけの消耗度が半端ない。
  • 娘氏「わたし思ってたんだけどひょっとしてー…… فتاة ذكية かな? おかーたん」 ぼく「よく聞こえなかったけど言い回しが完全にワイフのそれ」
  • Eテレ0655のねこのうたで「♪わたし、ねこ、このひと、かいぬし」で飼い主の写真が出てくると「よくわかんない人だねェー」と忌憚なきご意見を寄せる娘氏。
  • お風呂で水の入ったコップを持って「だめ。これは。アイチャンのだから。パパチャンには。はやい。」と噛んで含めるように諭してくる娘氏。
  • 翌日のお風呂でまたコップを持って半笑いで同じセリフを繰り出す娘氏。これやっとけば爆笑間違いなしの鉄板持ちネタだと思ってるな?
  • 入浴中の娘氏「これは?」 ぼく「……乳首」 娘氏「ちくび」 ぼく「アイチャンの乳首はどこ?」 娘氏「アイチャンのちくびはー……もう、ないかな」 ぼく「そうなんだあ……」
  • 数日後、浴室の鏡で自分の姿を見ていた娘氏が突然「あっ! アイチャンのちくび!」と自分の乳首を発見した。本当にないと思ってたのか。見つかってよかったな。
  • 塩こんぶキャベツを独り占めしながら「やっぱりおふろのあとはキャベツだねー」と独自の嗜好をしみじみ語る娘氏。
  • 「えほんもいっしょにねんねしゅる」といって絵本といっしょに布団に入ることは珍しくないが、ついに「とんとんってしてあげて」と絵本の寝かしつけをするよう要求してきた。ご両親は君の寝かしつけだけで手一杯だぞ。
  • 人形を両手に「あんぱんまんとー、ばんきんまんとー、おしゃべりしてかーたん」とたびたび要求してくるので、ワイフのキャラクター認識力と演技力、構成力が日々鍛えられている。でもメロンパンナちゃん×ドキンちゃんとか公式で絡みの少ないキャラはどうしたら……。
  • ニンテンドースイッチについてあれやこれやワイフと話していると「たのしそーだよねェー」と訳知り顔で会話に食い込んでくる娘氏。
  • 部屋の電灯をうっかりリモコンで消したっきりリモコンを紛失し途方にくれるパパチャンを見て、「ぼくにまかせて!」と言って電灯のスイッチを長押しし、見事点灯させる娘氏。うちの電灯にそんな機能あったのォォー!?
  • ダウンロードなどの進捗バーを見ると相変わらずバーを応援するが、最近は「アイチャンも伸びたーい!」と憧れまで抱くようになってしまった。
  • リボンのこと「りごん」って言うので強そう。
  • 特撮の戦いをいっしょうけんめい解釈する娘氏「あっ、かめんライダーにおこられてる」
  • 「パパチャンに似てるね?」って言われてロコツに眉毛をハの字にして「あんまりにてないよ」と即答する娘氏。
  • 「ねねちゃん? はだかんぼうにしてやるよー?」と優しい声掛けとともにお人形の服を脱がす娘氏。
  • 娘氏に「アンパンマンかいてー」って言われたときに適当にサラサラーっと描いて渡すと「……チガウヨ(小声)」「これはアンパンマンではない。」って決断的にダメ出しされるようになった。
  • ハムスターのマンソンがくしゃみしたのに反応して「ティッシュもってこようか?」とやさしい気づかいをする娘氏。
  • マンソンの巣箱をレゴでガリガリやって遊んでいるので注意したら「マンソンがいいよって言った。」とハムスターに責任転嫁する娘氏。
  • こんにゃくの弾力がツボに入り、「ぬばーん」と言いながらお皿にこんにゃくを叩きつける娘氏。怒られる。
  • 「アイチャンのー、好きなさかなはなんでしょー!」「うーん……鮭かな?」「だいせいかーい!」「ホッケは?」「だいせいかーい!」「いるか?」「だいせいかーい!」「大盤振る舞いだ」
  • トイレトレーニングが前進の兆し。トレーニングパンツを濡らすことの不快さを覚えたのか、我慢する様子が見られるようになった。そこを見逃さずにオマルに座らせればよい。ワイフの手腕が光る。おまるの近くにごほうびシールを貼る紙を設置したことで、さらにモチベーションが上がったようだ。


 三歳児保育に向けて幼稚園でレクリエーション。だが状況がよくのみ込めないらしく「なんでこんなことするんだよォ」と知った風なことを言っていた。節分のオニのお面をつくったんだけど、自ら生み出したオーガがなぜか恐ろしいらしく、被るのも見るのも断固拒否の姿勢。先生が演じてくれたカゼ予防の人形劇はわりと食いついた。

ワイフ「今日の幼稚園で何がいちばん楽しかった?」
娘氏「ピーマンマンがかぜバイキンをピーマンパンチでやっつけて、たのしかた! ……でもおにがコワカッタ……(小声)」
ワイフ「そんなに」