Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2016-09

■2016-09-04 : 北海道ジャーニー
 8月末に北海道に行ってきたのでまとめました。

 試されてHOKKAIDO

 豪雨と台風に挟まれていろいろ危ぶまれましたが、奇跡的に快晴の4泊3日でした。
 
■2016-09-25 : ひっこし記
 ここのところ忙しくてイカもまともにできない状況が続いていたが、ようやく一段落した。
 仕事が、ではなくて……いや仕事は例年以上に忙しいんだが、こっちはまったく一段落する気配を見せないのでコレとは関係なくって、実際引っ越しでドタバタしていたのだ。

 引っ越しは、8月半ばにワイフ実家の近くのアパートが空いたため急遽決まった。職場は遠くなるが仕方ない。もともとが近すぎたのだ。それに娘が幼稚園に上がるまえに居住地を定めなければならないとは常々思っていたので、いつかは引っ越さねばならなかったのだ……それがこの夏だったというだけのこと……。


 最初は9月1日から入居という話だった。しかしそれではとうてい支度が間に合わない。というか北海道旅行なんかも予定していた時期だったのでどう考えても無理だった。だが部屋が埋まってしまっては元の木阿弥。やむを得ず9月の間だけ新居と旧居を二重契約し準備を進めることになった。この二重契約のおかげで引っ越しと掃除を別々の日にできるなど様々なメリットが生まれた。ていうか引っ越しと掃除を同日にやるのとか無理だろ……我々は同居と挙式と新婚旅行を順々に行った夫婦だぞ……。

 引っ越し業者の選定はインターネット見積もりも検討したものの、「怒濤の勢いで営業電話がかかってくる」という先人の知恵にしたがって避けた。いちいち断りの電話をするくらいならその時間を荷造りに使いたいからだ。値切り交渉も嫌いだ。「財」ならともかく「サービス」を値切るということは、値切ったぶんの価値がサービス低下という形で発露しかねないからだ。欧米がチップの文化になったのもうなずける。このへんはワイフが1発目の業者さんで万事うまくまとめてくれたので助かった。

 引っ越し業者の入る3日前から台所を封印し、3食全て外食に切り替えた。娘を抱えての連日の外食はなかなか大変だったが、この決断によって台所の荷造りが加速することが大きかった。ただコンビニ飯が増えるとビタミンが不足しロコツに口内炎ができるのが問題だった。

 荷造りにあたって、本棚は大部分を捨てた。本棚は今までのように、娘がアクセス不可能な部屋に隔離しておくことができない。ウカツにリビングに出しておけば、娘によって全て取り出され、丁寧に本とカバーを分別されるであろう。絵本ストッカーになりうるもの以外を処分し、溢れた本はすべて箱に封印した。不便だが当面の間はこれで凌ぐしかない。


 こうして義実家に対していわゆる「スープの冷めない距離」に引っ越したわけだが、スープが冷めないどころかwifiをギリギリ拾う。「ギリギリwifiが届く距離」というのは実家との距離感を表す新しい表現になりうるな。ただギリギリ拾うとLTEより圧倒的に通信速度が落ちるのでちょっと困る。

 新居はリフォーム直後ということで新築同然。トイレはウォシュレットになったし、お風呂も自動でお湯をはったり追い炊きしたり自由自在で文明が開けた気持ちだ。ただお部屋に漂っていた「新築のにおい」は、我々のフートンとカーテンを広げたところ速攻で「我が家のにおい」に上書きされた。今では玄関先にかすかに新築のにおいが残るばかりである。

pokesource
 ルアーもおこうもなしでこの物量。
 俺はとんでもないところに引っ越してきてしまったのかもしれない……。
 
■2016-09-27 : 国木田花丸という女
 アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』を観終わった。

 まったくアニメを観なかった10年前の自分に「お前は10年後にラブライブっていうアイドルアニメを毎週観てるぞ」って言ったら「は?」って顔されると思うし、「加えて心のバランスを取るためにうたプリっていう男性アイドルアニメの視聴も進めている」って言ったら狂ったと思われるかもしれない。

 沼津が舞台というのも視聴理由の1つだが、実際に視聴を決めたのは一人称が「おら」、語尾が「ずら」のキャラがいる、という話を聞いたからだ。静岡弁というには安直で不正確だが、方言キャラというのはリアルを求めても仕方ない。それが魅力的に描けるかどうかのほうが第一だ。殿馬やジェロニモによって使い古された「おら~ずら」をちゃんと持て余さずに使いこなせるのか。はぁオラも静岡弁キャラ作ったこたぁあるけぇが、ええかんいのかしにくいんてお察しだら。そんな気持ちで視聴していた。

 そして1クール観終わった。予想通り「おら~ずら」以外の静岡弁が出てくることはなかったが、正直「ずら」をこれだけ可愛くできるのかと感服した。静岡弁キャラの新たな可能性を感じさせるに十分だった。それだけに「しょんない」とか「まめったい」とか、もっとカワイイな語感の静岡弁をどこかに挟み込んでいてくれたら……と思わずにはいられなかった。
 あと「方言を気にしているキャラ」なのかどうかがイマイチわからなかったのもある。実際あまりとんじゃかない感じだったんて気にしてないのかもしれないけれど、たとえば階段ダッシュで疲れ果てたとき「ハァ~えらかったっけやァ~~~」と最強の静岡弁が飛び出してしまい我に返り「しまった」って顔!みたいな流れがあったらハァ昔っからとびっくら苦手だんてしょんないしょんない!ってなるでしょ?なるよね?


 彼女たちの物語はまだ始まったばかりだ(たぶん)……今後の展開に期待したい。畑亜貴先生におかれましてはぜひ静岡弁をふんだんに取り入れたソロ曲をお願いします。
 
■2016-09-28 : 秘密の質問
 引っ越しにともなってJCBカードの登録住所を変えるべく、久しぶりにMyJCBにログインしたところ、かの悪名高き「秘密の合い言葉」を新たに設定するよう求められた。
 おいおい正気か……?いま2016年だよな?「秘密の質問」はセキュリティ上ほとんど意味ないって去年Google先生が発表したときも皆「いまさらかよ!」ってツッコんだじゃん?それを今?新たに?マジで?

 とりあえず設定できる設問を見てみる。せめて設問を自分で決めるタイプならまだ活路はあったものの、どうやら質問が固定化されてるタイプのようだ。しかも回答は「すべてひらがなで入力せよ」とのこと。そしてその設問集も……

・卒業旅行で行った場所はどこですか?
→卒業旅行というものをしていない。

・子供の頃憧れていた職業は何ですか?
・子供の頃の一番の親友の名前は何ですか?
・子供の頃好きだった本の名前は何ですか?
→「子供の頃」っていつのことだよ……そんなもん幼・小・中で全然変わるだろ……

・初めて見た映画のタイトルは何ですか?
・初めて買ったCDの歌手名は何ですか?
→映画とか完全に覚えてない。CDはうろ覚え。仮に「EAST END×YURI」だった場合ひらがなで書くのつらくない?

・最も好きな都市はどこですか?
・一番好きなフルーツの名前は何ですか?
・一番落ち着く場所はどこですか?
→こういう一ヶ月で変わりそうなものを持ってくるセンスを疑う。真面目に考えてないでしょ。「最も」と「一番」の混用も校正してない感じを受ける。

・母親の旧姓は何ですか?
→鉄板だが身内には完全に意味をなさない。発案者は「母子家庭父子家庭のことを考慮していない!」とポリコレ責めにあうといい。


 ……というありさまで完全に詰んだ。この中から3つも選んで設定しろ、という御無体ぶり。3つって!一年後の俺が確実に回答できるの良くて2つしかないじゃん!身体中の細胞が代謝しきった一年後の俺はもう俺じゃないってこと!?

 JCB……国産のカードってことで贔屓にしていたが、これには失望しましたよ……いっそ設問を無視して普段使ってるパスワードをひらがな化してブチ込んでやろうかとも思ったが、どーも忘れてもワンタイムパスワードがあるっぽいので、アンケートでも受けてる気分でテキトーに設定した。ほんともうこれっきりにしてくれ。
 
■2016-09-29 : 娘月報・九月
 2歳4ヶ月~5ヶ月の記録。

  • かなり定着してしまった「おかあたやん」が最近「かーたん」に進化した。そうそうそれだよ俺が狙っていたのは!!やっと気づいてくれたか!!すみませんでした……。
  • トイレトレーニングはあまり進捗していないが、一度「うんち出る、トイレいきたい……」と自己申告し、トイレ絵本の流れを真似しながら完璧にできたことがあった。トイレトレーニングに有利と言われる夏は終わってしまうが、引き続き挑戦してみる価値はある。
  • 朝、寝起き一番に「うんち出たの……ムニャムニャ……アイチャンのパンツもってきてくれよ!」と男らしく絶叫。なおうんちは出てない。
  • 歯磨きのときいつも「じぶんでやってみる」というので、まずやらせてみているが、最近カミカミするだけだったのがちゃんとゴシゴシできるようになった。
  • 歯医者さんの歯磨きリトミックに行ってきてから、ロンドン橋の節で「アンパンマンがみがく、みがく、みがく♪アンパンマンがみがく、まっかなくち~♪」と歌っている。歯磨きリトミックではこんな歌はまったく歌っていないんだがどこから来た?
  • 「とんぼのめがねは あおいーめがね♪」「水色な」「あーおいおそらを とんだからー♪」「それは青で正解」「とーんだーかーりーーー!!」「!!??」
  • 今期『ラブライブ!サンシャイン!!』を流し見ていたが、意外にも内容が頭に入っているようで、「シュクールアイドル!?チカチャンは!?」とか「はなまるちゃん、シュクールアイドルはじめたいのにぃ!」とか絶叫上映している。作品中によく出てくる単語を覚えて使っているな……。カブトボーグとかもううっかり観られないな……。
  • お昼寝から起床して「はなまるちゃん……はなまるちゃん積木つんでるの……」とつぶやく。見てる夢が浸食されすぎだろ。
  • ワイフの3DSを持って隣室に移動し、わずか30秒立たずに隣室から聞こえてくる「顔シューティング」のタイトルBGM。しかたないね面白い顔(パパチャン含む)がたくさん出てくるからね。
  • オムツストッカーからオムツを出してきてしまったので、ワイフが「出してきたオムツないないして」と促したところ、「オムツないないしない……もとのばしょにもどしてって言ってごらん?」と返してきたので「オムツ元の場所に戻して?」と言ったら素直に片付けた。何で言い方指導されてんだ。
  • 靴を自分で履いたり脱いだりできるようになった。でもマジックテープをつけるのが多少難しいらしく「パパチャンしっかりとめて」と要求してきた。
  • 我々がミカンをむき始めると至近距離でじーっと見つめてくるので、ミカンの皮汁のしぶきが目に入ってすごい痛そう。学習しような。
  • お着替えのとき「右手出して」「左足上げて」の指示をどうやら理解しているようだ。フッ……ついにこのを越えたか……青は藍より出でて藍より青しとはこの事よ……。
  • 早朝に「パパチャンおきて」と促されたので適当にあしらっていたら「かっこいいパパチャンおきて」とおだててきた。男の扱い方をよくわかっているようだな(起床)。
  • ・一度だけ本の奥付を指して「著作権が書いてある」と言ったら完全に覚えて、裏表紙をめくりながら一人で「これはー、著作権」「ちょさっけん見てみる」とか言ってる。次は表2とか表3とかを教えよう。
  • 引っ越しで連日いろんな業者さんが出入りするので娘氏大ハッスル。ただ気になるのはガス会社の人も電器屋さんも全員「あーくさん」って呼んでるように聞こえること。まさか引っ越し業者のことを話題に上げたのを横からコピーしたのか?
  • エアコン取り外し中の電器屋さんにいちいち「かーたんいなくなっちゃったの」とか「ミーミーのいれものないの」とか報告しにいくので恥ずか死。
  • 台所の棚を動かしたら完全にひからびた米飯が出てきた。娘は目にもとまらぬ速さでそれを口に入れてボリボリしてしまった。慌てて出すように言ったが「すいません食べちゃったんですよー」と言って平然としている。くそっ……こいつ我々の業者さんに対する口調をコピーしているな……!
  • 転入届けを出しに市役所へ行ったら突然ラムネを要求しはじめた。そういえば前の市役所に転出届けを書きに行ったときにオヤツでラムネを食べさせたな……場所は違えど「役所的なところ」として同じカテゴリに入っているのだろうか。そしてラムネの記憶と結びつけているのだろうか。


 引っ越しによってだいぶドタバタしたが娘は平常運転だった。お家が変わったことによる違和感はあまりないようだ。旅先のホテルとかで知らないお風呂に入れられると100%泣く娘が、引っ越し初日にも関わらずお風呂で泣くことはなかった。いったい何が基準なのか。