Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2015-06

■2015-06-01 : 育ってきた教科書が違うから
 娘がよたよた歩くようになったが、方向転換はまだ難しいらしく、軸足を動かさずにもう片方の足だけ進めることでターンしていた。

「まるでコンパスのようだ……ヤンおばさんかよ……」

「誰それ」

「ヤンおばさん知らねーのかよ……グレート!信じられねー奴だぜ……魯迅の『故郷』習ってねー奴がこの日本にいたのかよ……」

「たぶん教科書が違う」

「じゃあタオチーだのチャオチーだのハトだのランペイだのも知らねーのか……ルントウがサスマタでチャーに挑む名シーンも……」

「日本語でおk」

「ヤンおばさんは若い頃は豆腐屋小町と呼ばれるくらい美人だったんだぞ。それが今では『犬じらし』をサッとつかんでコンパス足で走り去る謎のおばさんだ」

「また知らない単語が出てきた」
 
■2015-06-11 : マーキング?
 ワイフ曰く、ここんとこ玄関先に謎の白い液体……修正液のようなものでマーキングをしている者がいるらしい。
 除光液で消しておいてもまた復活したらしい。セールスか?空き巣ねらいか?それにしてはお隣さんとかの玄関にはついていない……いったい誰が、何のために塗っているんだ……。


 しかし昔の俺ならいざ知らず、今の俺にはやるべきことはわかっているぜーッ!
スプラトゥーン
塗られたら、塗りかえせ!
 その謎のマーキングを俺のインクで塗りつぶしてやる……それがナワバリバトルだ!!
 
■2015-06-13 : 14周年
 私事ですが、本日、弊サイトは14周年を迎えました。
 14年もの時間がたったということは、このサイトが動き出したころに生まれたチルドレンが、もうりっぱにエヴァを操縦できているということ。時間の重さを感じますね。そういえばアレの舞台は2015年だったっけ。凄いな。まさか2015年になってもマトモに完結してないとは思ってなかったな。


 このまま14という数字についていろいろ考えようと思ったけど、パッと思い付くのが「2週間……?」とか「麻雀でアガったときの牌の数……?」くらいしかなかったのでやめた。
 前者については世界を作るのに6日もかけなければ我々がもっと土日を満喫できたのであり、後者については雀頭の部分がなぜ生まれたのかサッパリわからない。
 とりあえず本日現在、google先生としては「14」といえば何よりまず「FF14」のことらしい、というのが一番の驚きですかね。今月拡張ディスクが出るけど、いまイカで忙しいからなー。

 こんな具合が平常運転ですが、今まで通り日常を記録していこうと思います。お付き合いいただいたりいただかなかったりしていただければ幸いです。
 
■2015-06-14 : 約束の地ベランディアその2
 もはや季節は夏。
 約束の地ベランディアは大きな変貌を遂げていた。
ベランディア全景
ベランディアのようす
 緑を大きく広げているのが、シソとバジルだ。
 写真中央のシソについてはなぜかバジルの中に混じって生えてきた奴だ。おそらく一昨年ワイフが育てていたやつの種が芽吹いたのであろう。なんて強靱な生命力なんだ。せっかくなので別のプランターに移植し、苗で買ってきたやつと併せてシソランドを建設して食卓の役に立てている。

 バジルはほっといてもモリモリ育ってくれるので助かる。ベランダに緑のハーブがある状況はバイオハザードなどにも強いと思われるので安心だ。シソを移植したあとに再び種を蒔いた。種はまだまだある。

 そして新しい白い鉢に植えられているのがイチゴだ。なぜかワイフが苗を買ってきたので植えた。イチゴの育て方なんて知らないぞ。触手が何本か生えてきて新しい土を探していたので、先端をグルっとUターンさせて土にふれさせておいたらそこから新しい株が育ってきた。なるほどこれがランナーってやつか。

 一番日当たりのいい場所に高々とそびえ立っているのがミニトマトだ。これもワイフが苗を買ってきたので植えた。苗から育てるのはいまいち面白みがない……と思って放置していたら、いまやベランダから飛びださんばかりの高さに育ってしまい、あわてて支柱を立てたところだ。青い実がゴロゴロついている。

 バジルはたくさんあるし、トマトができたら自前でイタリアン気分になってしまう。あとはチーズを自給できれば……そうだ!母乳をチーズにできないか?とワイフに聞いたら気持ち悪いことを言うなと一蹴された。まったく仰る通りである。


 役目を終えて枯れ果てたのは2月に植えたジャガイモである。台所で芽を出していたやつだ。はたして元のジャガイモを上回る質量のジャガイモを錬成できたのか?
ジャガイモ
うわーまた出た
 掘ってみたらこんな感じ。食べられそうなやつだけを合計しても、元のジャガイモの質量を凌駕している。味は知らんが今年も錬成成功と言えよう。


 これでまたプランターが空いたので、夏に向けてワイフが買ってきた枝豆の種を植えておいた。完全に実益を狙っている。おかしい……「家にあるものを戯れに植える」のが俺の育成方針だったはず……これでは園芸が趣味の人みたいではないか……。

「ワイフ=サン、気がつけばプランターが食べられる野菜でいっぱいになっている。オヌシは食材を手に入れるため私の『植物を育てたい』欲をいいように使っていたのでは?」(参考)

「別にみんなで食べるんだからいいじゃん」

「アッハイ、デスネー」
 
■2015-06-29 : うちのこジャーナル1506
 我が娘の1歳1ヶ月~1歳2ヶ月の記録。
  • あんよが徐々に安定してきた。子鹿めいたおぼつかない足取りではあるが、確実に前進してくる。方向転換はコンパスのように行っている。
  • 上の歯が生えてきた。これによって攻撃力がかなり上がり、飴の外装くらいなら平気でぶち破れるようになったので、また手の届く範囲に置いておけないものが増えてしまった形だ。
  • ハンディ掃除機のゴミ捨て部を開ける方法を習得。これによりハンディ掃除機の「そのへんに置いておける」というメリットが消滅し、「吸引力が弱い」というハンデのみが残された。
  • 起き抜けに、俺のスマフォのカメラを起動して写真を撮りまくっているところが目撃された。画像を確認すると暗い毛布がたくさん写っていた。インカメラにしとけば自撮り連発だったのに残念である。
  • 「せんせい」でのお絵かきはだいぶ慣れてきて、ペン先の上下を間違えなくなった。せんせいのペンは筆先をいちいちペロッってしなくても書けるんやで……。あと100均で売っていた小型の粗悪品が、粗悪品ながらそこそこ使えるので見直した。
  • 1歳の誕生日からちょっと遅れて、スタジオアリス的なお店でお写真を撮ってきた。終始何が何だかわからないといった顔をしており、プロの技をもってしても笑顔の写真は一枚しか撮ることができなかった。撮影が終わって写真を選んでるときはニコニコしていた。目的がわからないとモチベーションが上がらないタイプか。
  • 静岡の誇る中華ファミレス五味八珍(通称はみごっちん)に行って、ラーメンの麺だけチュルチュルもぐもぐしてきた。あと餃子のもやしだけチュルチュルもぐもぐしてきた。やはり大人と同じものを食べたいという欲求は強い。
  • テレビとPS3をつけると「何が始まるのかな?」と好奇の視線を一定時間向け続けるので、その隙にお着替えやおむつ替えなどを仕掛けると抵抗されずに済む。このテクニックを俺は「ミグミグげきじょう」と呼んでいる。ここで普通にEテレをつけてしまうと、テレビ台に突進を始めてしまうので足止めにならないのだ。
  • 書類入れの奥から俺の親不知抜歯写真(微グロ)を引っ張り出して「ヒィィィ」と泣き出す事件が発生。さらに何事かと写真を取り上げたワイフまで「ヒッ」ってなって、あとでなぜか俺が怒られる事件が連鎖的に発生。
  • Eテレの「0655」が静かなブーム。いぬの歌かねこの歌が始まると「わんわ……」「にゃにゃ……」と言いながらテレビに向かっていく食いつきを見せる。なお犬の写真が出るか猫の写真が出るかは前奏の段階で判断している模様。
  • お風呂でコップから水を飲む訓練を継続中、なぜか水道の蛇口から直接水を飲もうとするワイルドさを見せる。あげく蛇口を全部がっぽり口にくわえてチュウチュウ吸う暴挙に出たのでとめた。やめるんだ!俺が今蛇口を開けたらおくちが爆発してしまうぞ!
 居間で唯一の聖域であったPCテーブルの上に手が届くようになってきた。ついに最後の砦までもが崩されようとしている……。私もいつまでこの記録を残していられるか……。