Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2013-01

■2013-01-01 : 元日の流れ
 あけましてバッ謹賀ム新年!!
 今年も立ち合いは強く当たって後は流れでお願いします。


 今日は一族が集まってカニを食う日でした。
 今年は、昨年末に介護施設に引っ越したおじいさんがいったん家に戻ってくる日でもあります。

 さて、この家にはいぬがいます。
 かつてこのいぬは、施設に入ったおじいさんを見舞いにいったとき、久しぶりの対面にも関わらず「はやく帰りたい」の意思表示をしていたという薄情さで有名になったのですが、おじいさんが飯を食い始めるとものすごい勢いで足元にすがりつき大好きアピールを始めました。
 これにより、いぬは「おじいさんが好き」なのではなく「おじいさんの食ってる飯が好き」ということが明らかになりました。
 しかも大量におこぼれをもらって吐いていました。
 俺がいたころは厳しくしつけていたのに、7年以上も放置したらごらんの有様だよ!
 
■2013-01-03 : 正月モード
 今年も安定して可愛くない実家のPさんだが、ギリギリ可愛いラインの写真が撮れたので掲載しておく。
P-san
逃げたい
 正月なので、なにやらおめでたい装飾がついている。
 この装飾をつけられていて、かつ自力で外せないので不機嫌らしい。

 俺「これ、いつまでつけてるの?」
 母「三が日の間はつけとく」
 俺「えも子はつけてるの?」
 母「かわいそうだからつけてない」

 あ、Pがかわいそうなのは、いいんだ……。
 
■2013-01-14 : ナポレオンちり紙杯
 ニーサンのお宅にお邪魔して、「点数つきナポレオン」をしてきたので模索して制定したルールをメモ。

KARNIVAL INFERNO
当日使ったカードとチップ

【基本採用ルール】
  • ジョーカー、よろめきクイーンは無し
  • 1巡目のセイム2なし、切り札&三役はあり
  • 三役にセイム2は効かない
  • ナポレオン立候補は11枚から

【追加ルール】
 麻雀のように点数をプレイヤー内でやりとりするルールを作成。
 写真はこのためにハンズで買ったポーカーチップ。
 あつらえたように5色ある。
  • 各自チップを20点持ってスタート
  • ナポレオン軍が敗北したら市民にそれぞれ+2、ナポは-4、副官は-2
  • ナポレオン軍が勝利したら市民はそれぞれ-2、ナポに+4、副官に+2
  • 宣言枚数ぴったりで勝利したときはさらに+1(市民-3、ナポ+6、副官+3)
  • 同じ人が三連続でナポレオンとなり勝利したときもさらに+1

 点数をやりとりすることで、総合して誰が勝っているのかわかりやすくなった。
 積極的にナポレオンに立候補できるよう各種ボーナスも考案。
 なお3連チャン目に自作自演をしてボーダーで勝つと4人から4点ずつ徴収できる。
 いつか挑んでみたいビッグディールである。
 
■2013-01-19 : 朝活
 あなたは重い荷物を載せた台車を押すことになった。
 進もうとすると、かなりの力が要る。
 そのうち台車はゆっくりと動きだし、滑らかな床を進んでいく。
 こうなると慣性のおかげで、それほど気張らなくても台車は進む。
 だが、そのとき目の前にボールが転がってきた。
 すぐに止まろうと思うと、またかなりの力が要る。
 これも慣性によるものだ。


 夜間の照明に苦労しなくなった現代においても「早起き」が美徳とされる理由の一つがここにある。
 すなわち、冒頭の慣性の法則めいた「起きるという決断にも寝るという決断にもかなりのエネルギーが要る」という理屈で、決断的に早起き、ひいては早寝できる精神はすばらしい、ということである。
 これが、一時間早く出社して仕事を始める奴のほうが、一時間遅くまで残って仕事をする奴より偉いという価値観となる。

 だが実際は、多くの場合、追加の報酬は「遅くまで残った奴」のほうに支払われる。
 朝早く出てくる奴は、あくまで個人の判断で出てきているのだと判断される。
 先ほどの価値観からすれば、どう考えても逆でないとおかしい。
 最近、管理職の人の口からいまさら「朝活」という言葉を聞いて辟易した。管理職の立場からそれを勧めたら、要するに「無賃労働せよ」と言っているようなものではないか。
 無賃労働させられるから早起きが美徳とされているのか?
 だとしたらずいぶん露骨なプロパガンダだと思う。

 「早起きは三文の得」と言うが、それで得をするのは誰か、しっかり考えておきたい。
 まあ残業代が存在しない俺にとってはどっちでも同じなんだけどね。
 
■2013-01-20 : 無情戦隊ジャンバルジャン
 ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」を観てきた。
 役者さんのビブラートがすごいと思いました(小並感)。


 レ・ミゼラブルについては、「とにかくジャンバルジャンがボッコボコにされて性格が歪む話」と思っていたので、意外なほど早く持ち直したことにびっくりした。
 ちょっとだけ警官に囲まれて殴られるシーンはあったけれど、ホントすぐ市長に就任してた。
 原作にあたるミュージカルを知っているあんどう君は、実際けっこう端折られてたと言っていた。
 そうだよな、浮浪者が5年やそこらで戸籍を偽って市長になれるわけ……

 「いやそこは原作もそう」

 Ω ΩΩ < ナ、ナンダッテー!

 いったいどうやったんだジャンバルジャン……!
 銀の食器を売って事業を興したくらいで社会的信用を勝ち取れるのか……!?