Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2010-09

■2010-09-07 : 太陽戦隊ジャンバルジャン
 朝から図書館へ行って、資料探しをした。
 目的は『フランス―その国土と人々』という本。
 帝国書院の『全訳 世界の地理教科書』シリーズのひとつで、実際にフランスで使用された地理教科書を和訳したモノだ。

 1977年版なので、当然、EUはおろかECも出てこない。
 外国の教科書に興味があって探してみたんだが、よく考えたら地理の教科書なんて数年で使い物にならなくなるナマモノである。
 これをもってフランスの教育がどうこう、なんていうネタには使えない。

 翻訳の口調が教科書らしくなくて面白いなーと思って読んでいたら、交通のページに、交通事故の写真が掲載されていた。
 折り重なる車の残骸の写真の横に、キャプションで小さく

 「ああ無情!」

 とだけ書かれていたのが投げやりで良かった。
 レ・ミゼラブルって書いてあったんだろうな……たぶん。
 
■2010-09-18 : あかさかさかす
 ちょっと赤坂まで出かけてきた。
 実は赤坂という街は初めてだ。
 思っていたほど赤くなかったし、坂もきつくなかった。


 赤坂には、水戸黄門でおなじみのTBSがある。
 直営のグッズを売るお店があったので、ちょっと見に行ってみたところ、入口付近が『けいおん!!』のグッズで埋めつくされていたので驚いた。

 たしかにけいおんはオリコンランキングを揺るがすくらいの人気作だ。
 ハルヒだってお菓子のCMに出るご時世だし、もうたいして珍しくないのかもしれない。
 だが深夜アニメだぞ!?
 俺も含め、ここに来てる客の何人がこの作品を観てるというんだ!?
 この光景はやはり信じがたい。心のどこかで。


 ふと、最近の若いオタクは何をしてるんだろう、と思った。
 とくに、高校生くらいの若い衆だ。
 (オタクという括りもずいぶん曖昧になってしまったから、「なんらかのサブカルチャーにどっぷりな人」程度の定義をしておこう)

 今や漫画を集めてるくらいじゃ漫画オタとは言わないだろう。
 けいおんを毎週観てたくらいでアニオタと呼べるのか?
 GREEやモバゲーを極めても、それはゲーオタと言っていいのか?
 オタクという括りもずいぶん曖昧になってしまったけど、世の中の変化に従って、さらにその意味が変化しているような気がする。

 ここまで深夜アニメが一般に認知される時代は、オタクにとって生きやすい時代になったのか、その逆なのか。
 おおよそ赤坂に似つかわしくないことを考えながら帰った。
 
■2010-09-24 : サイレントヒル
 地下道を歩いていたら、扉の向こうからギョリギョリギョリと『サイレントヒル』のノイズみたいな音がした。
 ここは静岡なので笑い事ではない。
 次にここを通るときには鉄パイプを用意しておかねばなるまい。
 
■2010-09-28 : 本日のつぶやき
 ノーレジ袋運動をしているスーパーへ買い物に行って、
 なんかおばあちゃんの知恵袋的な方法でレジ袋を断り、
 「これぞノウレッジ袋」とか言ってドヤ顔をしたい。
 
■2010-09-30 : 代理業務
 職場のサーバーが不具合を訴えていたので、発注先に連絡し、エンジニアに来てもらった。
 今日は担当者が不在なので、こういう連絡は僕がやることになる。

 原因はすぐに取り除かれたが、その調査の途中、それとは別のサーバーに繋がっている2枚構成のハードディスクのうち、片方が死んでいることが明らかになった。
 しかも死んだのは一ヶ月前のことらしい。孤独死である。
 外側からはサッパリわからなかったが、ずっとバックアップの片輪が欠けた状態で働いていたことになる。恐ろしいことだ。

 保証期間内なのでさっそく取り替えてもらいたいと思ったが、なにぶん今日は担当者が不在なのと、サポートセンターの人が調教前の初音ミクみたいなしゃべり方をする外国人だったのとで、二重に状況がつかめなかったので明日にしてもらった。
 すまん、ハードディスクと熱心な外国人のひと!