Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2005-01

■2005-01-01 : 新年おメメタァ
 あけましておめでとうございます。
 酉年生まれのWingです。酉年だけに。

 昨年がんばって描いたジョジョ的年賀イラストは、各方面でネタが被りまくってしまったので、今年は反省してもっとネタを練りました。

 おれは…反省すると強いぜ…。→[ こちら ]

 ……。
 …なんか手段のために年賀という目的を忘れた感がありますね。

 あと恒例の占いですが、2005(10)年は7D5(16)年ということで、よくわかりませんがここに1から5までが等確率で出るサイコロを7個置いておきますね。

 [ 新年7D5占い ](Javaスクリプト使用)

 例によって結果は一切保証しかねます。

 僕はジョジョにしたがって新品のブリーフを用意してきたので、朝履きかえて「スゲーッ爽やかな気分」になろうと思います。
 今年も宜しくお願いします。
 
■2005-01-02 : ザ・お年玉
 さーて、今年の初夢は?
 Wingです。末弟のもとに「おにいさん」名義で「おならぷう」と描かれた年賀状を送りました。元日のうちに下宿に逃げ帰る手はずだったのですが、元日配達で僕のいるうちに届けられてしまいました。
 さて、初夢は、
  • Wing、後輩のH君とよく似た格好の男に荷物をスられる
  • Wing、知らない女の子(身内らしい)に後ろから羽交い絞めにされる
  • デスノート、なぜか突然の打ち切り
 の三本でした。
 来年もまた、見てくださいねー。
 ジャンケンポン!うわらば!!

 それはさておき。
 干支が二周したとはいえ、一応僕まだ学生なので、お年玉をくれる人がいるわけですよ。
 で、僕も今年が人生最後のお年玉なので拒まずに受け取るのです。

 そこでふと、
 「お年玉を片手に、ワクワクしながらおもちゃ屋さんに行く事はもう二度とない!」
 という事実に気がついたのです僕は。
 この干支が二周した局面で。

 なので、無理やりテンション上げて行きました。おもちゃコーナーに。
 で、意気揚揚と買ったのが、これ。
トランプ
見ろ!人がゴミのようだ!
 本当にいいのかな僕。
 最後のお年玉の最初の使い道がこれでいいのかな。
 
■2005-01-03 : 衝撃発言
 僕の父者が、

 「千代大海と、桃白白は、語呂が似ている」

 と言ってたよ。
 
■2005-01-08 : 卒業研究真っ最中
 サーンバ ビバ サーンバ
 ソ・ツ・ケ・ン サーンーバー
 俺!
 
■2005-01-09 : ドマ城
 大河ドラマ「義経」のオープニングテーマは、最初の5音くらいまでFF6のカイエンのテーマに激似。
 
■2005-01-10 : あと少し…
 卒研に詰まったときは歌うのが一番だよねー。
 よーし新成人のために新春をことほぐ歌でも歌おうかなー。

 ハマナチチラーイ…
 ツェットドンダラッキーン…

 [[管理人の精神に余裕ができるまでお待ちください]]

 参考リンク:ホットウェルタンク ― スピーチ
 
■2005-01-12 : 魔女っ子チックル
 
魔春マハール魂羅ターマラ 封乱破フーランパーッ!!!!」
 
 
■2005-01-13 : いまさらAI
 昨日は卒論を提出したので、たまたまテレビでやってた「A.I.」を観たよ。

 とりあえず、ジゴロ・ジョーに憧れた。
 テディとは一晩中呑みたい。人生経験豊富そう。
 主人公はいいや。

 このお話はファンタジーSFかと思いきや、基本的なシナリオはおとぎばなしなのね。将来、心のあるメカたちの間でおとぎばなしが生まれたらこんな感じだろうっていう。
 
■2005-01-14 : こんなジョジョ二部は嫌だ
【もしもシーザーがツェペリでなくダイアー一族だったら】

 ― 対ワムウ戦 ―

「もう動けまい!まっ黒に感光しろ!ワムウ!」

「GUU…MOO…!!」

「むッ!再び光を遮断しようとしているなアホが!そうはさせん!
 勝った!稲 妻 十 字 空 裂 刃サンダークロススプリットアタック !」

「や…やめろッ!シーザー!
 ワムウにはお前の知らない隠された能力がある!」

「風の流法モード『神砂嵐』

「ゲブッ」

「わああああーッ!!」

「満足だ…ひさしく満足なる戦いだった…波紋の戦士よ」

「あっ!シッ、シーザー」

「は! なにィ~ッ!」

「フフ…は…波紋入りの薔薇の棘は、い…痛か…ろう」

「なぜ貴様が薔薇を!」

「し…死ぬのは…怖くねえ…ぜ…
 …おれは誇り高きダイアー家の男だ
 じいさんもJOJOの祖父ジョナサンの忠告を聞かずに
 死んでいったというぜ…
 だから、おれだってなんかしなくっちゃあな…
 カッコ悪くてあの世に行けねーぜ…

 おれが最期にみせるのは代代受け継いだダイアー魂だ!
 かませの魂だ!
 JOJOーッ!波紋入りの薔薇だぜー!うけとってくれーッ!」

「シーザァアアアアアア――ッ!!」
 
■2005-01-17 : ノーウォークライク
 
 呪うイルス
 
 
■2005-01-19 : いぬ
 居候先のいぬの話だが、
 ヒマを持て余すとタオルとかを引っぱり出してきて、遊べという。

 今夜もヒマを持て余して俺に遊べと言ってきたが、
 引っぱり出してきたのはおばあさんのズロースだった。

 ハハハこやつめ!

 いぬはおばあさんに怒られています。
 
■2005-01-22 : 成長するサイト
 web拍手のコメント送信に憧れた僕は、ツッコミ送信のシステムを作った。これでよりblogっぽい感じになったが、blogのコメント機能と違って投稿された内容は僕が独り占めだ。
 もしも、BBSに書くほどのことはない些細なツッコミが胸の奥に芽生えたなら、その小さな炎が消えないうちに容赦なくツッコんでほしい。

 あと先月作ったRSSファイルも、せっかくなのでトップページに置いておくことにした。最近mixiのほうに反映されてないのが気になるけど、手持ちのRSSリーダーでは正常に読み込めるのでとりあえず問題はあるまい。

 ツッコミ機能に関してはまだ自分でテストしただけなので、とりあえずテストに協力してはくれないだろうか。
 思いっきりツッコんでほしい。

「卒論発表の準備はどうしたのー!!」とか
「漫研の原稿はどうなったのー!!」とか。

 …ツッコんで…ほしい…。
 
■2005-01-23 : Kung Fu Hastle
 とりあえず観ておかないと、と思っていたカンフーハッスルを観たよ。

 今回カンフーハッするにあたって、キャッチコピーの「ありえねー。」っていうのがイマイチ気に食わなかったので、「ありえねーと思ったら負けかなと思っている」くらいの覚悟で観ました。

 スタープラチナ級の技が出てきたときに負けかなと思いました。
 
■2005-01-24 : 重量への挑戦
 健康診断をするため、病院にいった。
 病院で健康診断をするのは初めてだ。
 
 僕は健康診断で体重を測るたび、なんとか体重を増やせないだろうかと毎回思案している。
 世の人々が減量に努めるこの飽食の時代でも、僕は生まれてから今まで何かに呪われたかのように痩せつづけているからだ。

 身長169cm、体重45kg。これが去年の4月の公式記録だ。
 体重計に乗る前に水を大量に摂取してなんとか40後半に乗せた。

 今回ももちろん水分を摂取してから健康診断に臨んだが、体重計にのるタイミングがわからないため少し控えめにした。病院内を巡っているうちに尿として出してしまっては元も子もないからである。

 放射線科にいってすみやかにレントゲン写真を撮る。
 キャアアッセクハラッ!
 露出度100%の恥ずかしいスケスケ写真を持って病院内を歩けなんて!
 なんて羞恥プレイなのかしらッ!!

 そうこうしているうちに受付でコップを渡された。
 僕はとんでもないミスを犯していたんだ。

 検尿。

 途中でストップして、体重計まで水分をキープするだけの気合はない。なんとか止めたい、止めなければならない。しかし、どうにもならない。体内の水分が流れ、それはそろそろ致死量に達しようというのに、その尿を止める術はないのだ。死へ向かう恐怖。どこまでも、どこまでも降下していく…

 こうして溜め込んだ水分をすっきり吐き出した僕は、なんの策もなく体重計に登る事になったんだ。
 ていうか内科検診で1時間くらい待たされたからどっちみち無理だったね。

 だがこのWingには次の策があるぜッ!
 本で読んだことがある…
 生物にとって最も身近にある「重さ」は…「空気である!」…と!
 肺いっぱいに空気を吸い込んで体重計に乗ってやるぜッ!

 「あら…46.9kg」

 目的は達成したが、ナースのひとの「あら…」が僕の心を傷つけた。
 
■2005-01-25 : 二度寝りナイトメア
 二度寝というのは至福の時間であるはずなのだが…

 「××時までに起きれば約束の時間に間に合うな」と思って二度寝すると、ほぼ間違いなく約束の時間に遅れそうになる悪夢を見る。

 この前なんか、夢の中で「ヤバイ遅れる!…ってことは夢か!」と思って起きた。
 しかも約束の時間までまだまだ余裕があった。
 なので三度寝した。

 また遅れそうになる悪夢を見て飛び起きた。
 目覚ましの意味がない。
 
■2005-01-26 : 卒論発表終了
 卒業研究の発表が終わった。
 開放感とともに、ゼミ中のお話をひとつ。

 画面描画のテストで、先生が画面に北斗七星を描画なさった。

 「先生これどうやったんですか」

 「まずサミーのサイトにあった画像から座標を一個づつプロットして…」

 「…サミー?」

 ひょっとしてこいつのことですかァァーッ!!
 
■2005-01-28 : お前は次に「書き順違う!」と言う
 
 一 ナ 大 天