Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2004-06

■2004-06-05 : オレオレ狼少年
 自室でPHPの訓練をしていたら、昼過ぎに次兄から電話が入った。

 「オレオレ、オレだけどさ、事故っちゃってさ」

 すぐに「オレオレ詐欺かよ!」とツッコんだが、
 マジで事故ってました。

 たいしたことないようで良かった。
 
■2004-06-08 : 惑星直列
 「○○年に一度の天体ショー!」といわれるものって、
 すごくたくさんあって、わりと毎年来てるような気がする。
 
■2004-06-14 : 古い地球人よ
 サイト3周年を迎えましたが、私は元気です。

 実家に帰って、車を運転したんだけど、
 その間の母者と俺の会話(概要)。

母「対抗車来るからスピード落としな」
俺「うわ!マジで車来た!すげえ!気が付かなかった!なんで見えてんの!」
母「邪魔な駐車車両があるんだから予想しなさいよ」
俺「できねえよ!ガンダムの世界かよ!ニュータイプ?見える!そこっ!て?」
母「見えてないけど死角があったらあらかじめスピード落とすでしょ」
俺「んなことしたらアクセル踏む時がねえよ!周り死角だらけだよ!」

 オールドタイプな僕はできるだけ前線に出ないように生きていこうと思います。
 
■2004-06-17 : こんな「デスノート」は嫌だ
・拾った段階ですでに半分以上がリュークのポエムで埋まっている
・見た目Windows付属のメモ帳
・見た目ジャポニカ学習帳
・しかも5冊買うと小さいデザインのメモ帳がついてくる
・小さいデスノートだと半殺しまでしかできない
・続々と新しい死神が登場
・もうブリーチ並に登場
・ノートが擬人化し「臆せば死ぬぞ!叫べ!! 我が名は」とか言う
・夜一さん萌え
・キラ同士が互いの死神で戦う超能力バトル漫画になる
・ば…ばかな!死神は一人一体!のはず
・最強の死神能力!時は止まる!!
・キラ同士は知らず知らずの間に「引かれ合う」ッ!!
・まるで自覚症状もなく進行してゆく『病』のように…
 ぼくたちの町には何者かが潜んでいて殺人を行っている…
・ついに現れた最後のキラ、ヨシカゲ!
・能力は…「触れたものを爆弾に変える」
・ヨシカゲに触れた重ちー、爆死
・「これで今夜も安心して熟睡できるな」
 
■2004-06-21 : 俺とジョジョ
 先日「ジョジョの奇妙な冒険」の文庫24・25が発売され、
 それが本屋に並んだ直後にレジに持っていったわけだが…
 本屋の隣のセブンイレブンにはなぜか3組も入荷されていた。
 狂ったかセブンイレブン。

 この25巻にはジョジョで最も好きな話「ジャンケン小僧がやってくる!」が収録されているが、私はこの巻をオススメしない。
 何故ならば、同じ巻に収録されている「ぼくは宇宙人」は、当時私がはじめて読んだジョジョであり、当然当時の私は「やっべ、全然このマンガわかんね」と思って拒絶したからである。
 結果、去年の5月末にジョジョ1部~3部をまとめ買いするまで、私はジョジョの魅力を知らないままだった。

 なのでオススメはしない。
 一番面白いところだと思うけどオススメはしない。
 
■2004-06-23 : 日記のない日記
 今日は日記に書けないことをした。
 でも記録だけはしておきたいのでここに記録する。
 以上。
 
■2004-06-24 : 星のカービィ ベストセレクション
 本日届いた、鏡の大迷宮のオマケCD「THE VERY BEST OF KIRBY 52 HIT TRACKS」を聴いて、なぜか涙目になっていたことをここに白状します。

 いい加減任天堂サウンドで鳥肌→涙目になる反射をなんとかしろ。
 
■2004-06-28 : ドラゴンクエスト
 「さいごのかぎ」というネーミングがダサい。

 まほうのかぎも、さいごのかぎも、鍵穴によってその形を変えるオールマイティな鍵だったはずだ。
 とうぞくのかぎだけは鍵束だったような気がするが本質的にはオールマイティだ。
 その中で、全ての鍵穴を余すところなく網羅したさいごのかぎは、とてもスゴい。
 だが、それを誇示するような「さいごの」というネーミングがたまらなく鼻につく。
 だいたいピッキング装置にそんな自信過剰な名前は要らない。
 「ちょっとカギマシン」とかでいい。

 だから僕はアバカムを使おうと思う。