Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2003-08

■2003-08-01 : 宇崎竜童氏・作
 8月ということで我が郷土・清水(敢えて清水と呼ぶ)は「みなと祭り」一色なのである。
 清水市民ならば皆、「かっぽれ」という踊りを知っているだろう。

 しかし、清水市民の中で、
 「港かっぽれ KAPPORE FUNK」の正確な歌詞を知るものはどのくらいいるのだろう?

 俺も20年以上ここに住んでいるが、「きゃあるが鳴くんで」あたりしかわからない。
 公式ページにも載っていないようだ。今年も、踊りどころじゃない。
 
■2003-08-05 : 魂の重さがゼロ
 
 末弟に 腕相撲で 負けたので 日記を お休みします
 
■2003-08-08 : 突然のニュース
 「新約聖剣伝説」をプレイする前にもういちどおさらいしておこうと思って、GBの「聖剣伝説」をプレイ中。
 主人公の名前は「すくえあ」、ヒロインの名前は「えにくす」とした。
 1991年生まれのこのロムカセットには、さぞかし衝撃的なニュースだろう。

 つーかバッテリーバックアップの電池っていつ切れるんだろう。

 なお聖剣つながりで、[Doc]に昔書いた「聖剣伝説1低レベルクリアーチャレンジ」の原稿をUP。
 コレ途中で断念したんだよなあ。
 
■2003-08-13 : スタンドの名は佐為
 友人宅で「ヒカルの碁」のコミックスをまとめ読みしてきた。
 俺だって…普通のマンガを読みたくなる事も…ある。

 読んでいてなんだか違和感を感じていたが、
 10冊ほど読んだところで、ようやくその正体が理解できた。
 この漫画は、極端に効果音や擬音が少ないのだ。
 ときおり見られるものも、ごく小さかったり書き文字でなかったりしている。
 
 どうにも落ち着かないので、
 脳内で「ドドドドド」とか「ドッギャァァーン」とか「ズギュウゥゥン」とか「ブリョォ」とか「メメタァ」とか補完して読んだ。

 俺だって…普通のマンガを読みたくなる事も…ある。
 
■2003-08-16 : 言い訳
 バイト先の休憩室のトイレに、「正しい手の洗い方」という張り紙がされていました。
 これで従業員の手洗いを強化しようという魂胆でしょうか。
 それよりまず、そのチョロチョロとしか出ない水道をなんとかすべきだと思います。
 
■2003-08-18 : パンチョ再び
 本日も平和なレジ業務をしていたのですが、
 「フルーチェアジアマンゴーミックス」をレジに通したら画面に、

 「 フルーチェアジアマンコ 」

 そ、そんな斬新な切り方があったのかー!
 ええいこのような安易な下ネタでうろたえるなッ!
 スーパーレジスターはうろたえないッ!!
 
■2003-08-22 : 何してる受験生
 末弟よ。

 いつのまにか君の机の上においてある、その、真新しい、
 アニメイトのポイントカード(複数枚)は一体どういうことかね?
 
■2003-08-26 : バースデー
 今から22年前に、母者が切腹して、私が生まれました。
 そういう意味では真のサムライです。

 さて今年もやってまいりました、御白州氏との誕生日プレゼント大合戦。
 それは誕生日を迎えた相手に、いかに精神的ダメージを与えるかという男の勝負。
 ただいらないものを送るのではなく、真心を込めて本当に使わないものを自腹で購入してプレゼントするのです。

 ちなみに2001年は私の「竹ぐし」VS御白州氏の「クッキー型」
 2002年は私の「洗濯機のなんか風船みたいなくずとりのネット」VS御白州氏の「パスタを人数分量るやつ」
 あ、パスタ量るやつは今でも部屋の壁にかけてあります。部屋とYシャツとパスタメジャー。

 では、今年2003年度のプレゼントを見てみましょう。 
Wing>Wing 御白州<御白州
コンセントの先に差す回転するやつ 対 竹製の水鉄砲
 のっぴきならないところまで来てますね。

 あとは、誕生日だってのに延々ペプシコーラを飲んでいました。
 どうしてこんなことになってしまったんだろう。
 
■2003-08-28 : サントラ
 えー22日の日記で「なんでお前アニメイトのカードなんてもってんの?」というネタを書きましたが、
 なんで俺の机にも真新しいアニメイトのポイントカードがありますか?

 う、うっせえなボケ。ほかの店には売ってねえんだから仕方ねぇだろ!
 というわけで戦利品大紹介のコーナー。

 ◆「MOTHER1+2 オリジナルサウンドトラック」
 MOTHER1と2から選りすぐった26曲が入ったアレンジアルバム。
 すべての曲に、原曲の雰囲気をそのままスケールアップしたような王道アレンジがされている。色々な意味でゲームのサントラっぽくない。ゲーム画面ではなくて現実の風景が脳裏に浮かぶかのよう。
 ホテルやらデパートやらも入っていて、2のサントラを持っている人でも十分お得な気分になれる。

 ◆「新約聖剣伝説 プレミアムサウンドトラック」
 なぜか、ソフト発売の2日前にドロップされる謎のサントラ。
 10年以上前の楽曲が、伊藤賢治先生によって新たに書き直されて蘇る。もう浴びるほどのイトケン節。
 GBA音源なので音質には期待しないほうがいいが、その分リアル。ゲームやった気になっちまった。
 つーかこれ以上聴くとマジでゲーム買わずに満足しちゃうので、しばらく封印します。