Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

LOG 2002-02

■2002-02-05 : Hello,World.
 今日、ようやくC言語のプログラミングレポート課題を片付けることに成功。
 基本的なプログラムを3つ作って提出する課題なのだが、自分でも驚くほど手間取った。

 俺Wingは、中学のころから独学でBASICを学び続けた経歴もあり、このくらいのプログラミング課題なら困ることはないだろうという自信があった。
このくらいのレベルなら、解くほうに求められるのは「その言語をいかに使いこなせるか」ではなく「いかにプログラミングな考え方ができるか」といったところであり、その辺の発想ならBASICに触れ合ってきたことで十分培われていると思っていた。

 しかし、所詮ベーシッカーの甘い考えだった。
 なぜなら、C言語ではGOTOが使えないからである。

 しかし驚いた。まさかGOTOを封印されるだけでこんなに苦戦するなんて。
 ループから脱出させるために特定の行番号に飛ばしたいのにそれができない。条件判断のあとに特定の行番号に飛ばしたいのにそれができない。頭をひねって生み出したアイデアがことごとく粉砕される。GOTOが使えないばっかりに。

 もはや俺はGOTOという羽をもがれて地ベタを跳ね回るだけ。
 …。
 ……。
 羽をもがれたWing(翼)か。
 …。
 それって「異」じゃん。…みんな!いま俺、異なってるよ!!

 …!!
 大変だもしもいま米が頭についたら
 
■2002-02-11 : アルバイト
 「アルバイトを探している」と、居候先の祖父母に言ったところ、
 「知り合いが働いてるスーパーでもうじき入れ替えがあるらしいから行ってみたら?」と祖母。探す手間が省けたわラッキー、とさっそくそこに応募してみたところ先日電話で「履歴書もって来てください」と言われたので今日面接に行ってきました。

 初めてのアルバイトです。
 今年の初めに親から生活費以外の援助を打ち切られたため必要性にかられているのです。ちなみに生活費は居候先の祖父母に渡されるため、現在自分が節約してなんとかなるお金は昼食費のみというていたらくぶり。
 まあ、いまの私の状況なんてどうでもいいのです。
 これから自分は、社会の一部として働くわけですから。
 アルバイトとはいえ、働いてお金をもらう以上はキチンと仕事をしなければなりません。そういう意味ではプロと言えるでしょう。社会的な義務と権利が存在します。そこには今までやってきた家の手伝いのような甘えや馴れ合いはありません。
 よし!と決意を新たにして受付に向かうのであります。
 「すいません、バイトの面接を受けにきたんですけど…」

 「あーら!来たの。へぇーこんなに大きくなったんだー。オバサン覚えてる?あーそう、そうだよねー覚えてないよねー。5歳くらいだったのかなーあの時。ああ店長ね?ちょっと待って今呼んで来るから。店長~。」

 …祖母の知り合いのオバチャンが受付をしていました。
 もうなにも言いません。
 
■2002-02-16 : 続・アルバイト
 スーパーではじめてのアルバイトをすることになった私ですが…。
 面接の結果、レジ打ちに配属されることが決定し、研修が行われました。

 まずビックリした事。
 例の「5歳くらいの私を(一方的に)知ってるオバチャン」ことシバタさん(仮名)ですが、他のパートやアルバイトの人に「チーフ」って呼ばれてました。うわぁもう気軽にシバタさんなんて呼べません。
 で、そのチーフにレジ打ちを教わったわけですが。
 基本的にはバーコードを次々と読み取らせていくだけでOKです。
 しかし、中には一部の野菜など、バーコードが付いていないものが存在します。そういったものはどうするかと申しますと、レジについている「トマト」とか「ほうれん草」などというキーを叩くことで読み込ませてやるのです。
 簡単なことです。
 しかし、私はあるキーを見て戦慄しました。
 そこには「キャベツ」キー「レタス」キーがあったのです。

 …かれこれ20年も生きてきましたが、実はわたくし、キャベツとレタスの識別ができません
 たぶん、マヨネーズをつけちまえば全部同じ!というスタンスが間違ってたんだと思いますが。
 そのうちキャベツとレタス関連の大失敗をやらかす予感がします。

 …え?次のバイト、野菜特売の日!?
 
■2002-02-19 : 続続・アルバイト
 姉さん、大変なことになってしまいました。
 キャベツとレタスの違いがわからないとレジが打てないのです。
 さっそく友人である御白州氏に尋ねてみたのですが…

 「時代劇で人を斬った時の効果音はキャベツを切ったときの音を使っている」

 とアドバイスをいただきまして。
 つまり、キャベツかレタスかわからなかったら、お客様ごと斬れと!?

 …そんなこんなでかなり不安なキャベツ・レタスキーでしたが、幸い野菜特売で売られていたキャベツやレタスはすべてバーコードがついていたので九死に一生を得ました(私もお客様も)。

 しかし、姉さん、事態はそう簡単に収まらないわけでして…。

 キャベツ・レタスなんてたいした問題ではありませんでした。ほうれん草と小松菜、いきなり持ってこられるとわかりません。カニクリームコロッケと海老コロッケと野菜コロッケなんてもう論外
 違いのわからない男のネスカフェゴールドブレンドです。
 さらに、渡された野菜を前に「アレ、この野菜なんだっけ…あー、知ってるんだけど、ああ!喉まで出かかってるのに!」という状態になり、チーフに表情を読まれて「チンゲンサイだよ」とツッこまれるていたらくぶり。

 レジの業務にはとにかく慣れるしかありません。まあいつまでたっても車の運転に慣れず結局教習期限ギリギリにやっと合格したお馬鹿がすぐ近くにいますが、極力気にしない方向で。

 あ、そういえば小渕さん、森さん。経済活動の現場に立って改めて気付いたんですが、
 二千円札って無かったことになってるんですね。
 
■2002-02-22 : スピード感
 今日、久しぶりに車を運転させられたした。

 運転者の速度感覚というのは案外アテにならないものだ。
 車体が小さいほど、または視点が低いほど、速く感じるものらしい。
 「ああっ女神さまっ」にも書いてあった。

 しかし、何故だろう?
 同じ40km/hのハズなのに、原付より車のほうが圧倒的に怖ぇ
※注:原付で40km/h出すのは道路交通法違反ですよ。
 
■2002-02-24 : ブランチ
 少し遅い朝ご飯を食べながら、家族でこんな話をしていた。
 テーマは「こんな桃太郎は嫌だ」。

 まず舞台がアメリカ。しかも間違ったアメリカ感満載。
 「昔々、あるところに…」でなく「聞いてくれよジョニー、最近さ…」で始まる。
 お爺さんが「HAHAHAHAHAHAHAHA!!」とか叫びながら銃乱射で桃を破壊し、桃太郎登場。
 きびだんごでなくポップコーン所持。もしくはプレッツェル。
 「日本一」ではなく「全米No.1」と書かれたノボリを背負っている
 お供もアチラ風に水牛、ワニ、コンドル。
 しかもアメリカで映画化される。
 主演はよりにもよってケイン=コスギ。もう跳び箱跳びまくり。
 お供の連中も跳び箱対決で勝負して仲間に引き入れる。
 跳び箱対決はダイナミックなものを跳んだほうが勝ち。(例:サボテン)
 最後は鬼の総大将との跳び箱対決。お題は「ツインタワー」。
 残念ながら両者ジャンプ力が足りず、ツインタワーに激突、爆発炎上

 そこまで話して、すごく当り障りが出てきたのでこの話は中断した。
 どうして…こんな結果になってしまったのだろう。
 
■2002-02-28 : キャプテン翼
 我が故郷・清水市と、お隣りの静岡市が合併の準備を進めている。
 あの次郎長とちびまるこちゃんとエスパルスの清水市と、えーと、あー県庁がある静岡市である。
 当然、以前から「合併後の市名はどうなる」との議論がされており、様々な市名が考案され(なかには「しずおか市」などというパクリっ臭いのもあった)、今日いよいよ議員の投票で決定された。
 最終的には、「静岡市」と「駿河市」の二つで争われた形になり、結果「静岡市」が勝利したようだ。

 個人的感想としては、「全国の小学生の負担が増えなくてよかったな」という程度。
 やはり県庁所在地は県と同名じゃないとね。覚えるのめんどくさかったから。
 しかし、我が故郷・清水市が主に推していた「駿河市」は積極的に反対していた。何が駿河市だ。何が歴史の深い駿河だ。思い上がるな。俺の生まれ育った清水のはずれの山奥は昔は駿河じゃなかったぞ。幕府直轄じゃなかったぞ。かなりギリギリの弱小大名(一万石)が治めてたんだぞ。アレかお前、俺の田舎は「なかったこと」か。てめえ独立して山梨と合併すんぞコラ。
 …これ以上の言及はなんか出身がバレそうなのでやめておく。

 で本題。
 いまさら詮無きことだが、新市名は「南葛市」ではダメだったのだろうか?
 場所的にも、環境的にもここなら申し分ないと思うのだが。
 この大型合併で政令指定都市になれば結構な額の金が動くんだろう。どうせ無駄遣いに近いことするんだったら、その金をハデに無駄遣いしてみないか。
 まず全国から「翼」という名前の少年を誘致。トラックに轢かれたがサッカーボールがクッションになって無事だったという経歴を持つ少年を特に優遇すること。なんなら轢かせ
 次にブラジルからロベルトを誘致する。こちらの条件は「網膜はく離である」「シュートをゴールバーに当てて跳ね返ってきた所をオーバーヘッド、という技を確実に決められる」の二点。特に後者が大事。このシュートは翼くんの未来を大きく左右する。
 そして「ネットを焼き切るほどの威力のシュートを顔面で受け止められる」バイオ石崎の開発も同時に進めねばなるまい。むろんライバルも各県に依頼。
 さらに金が余るようなら、よみうりランドも静岡に建設してしまえ。あとはすでに建設中の静岡空港に、ブラジル行きの便を備えさせれば完璧。静岡だけでキャプテン翼の名場面を総取りだ!
 「どうして一人で行っちゃうんだよ!!ロベルトォーッ!!」って具合だ!

 20年後のワールドカップをここから始めてみませんか?