Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2020-03-29 : 娘氏語録年度末
  • 娘氏「たべすぎに注意よ。たべすぎるとお腹がふんぱつしてハレツしちゃう。」
  • 娘氏「画家になりきって絵をかくことを、どしゃっていう。」
    ぼく「……模写?」
    娘氏「そう。もしゃっていう。」
  • 娘氏「テレビがすなじごくにかかると、ビリビリってなっちゃう」
    ぼく「砂嵐ね。……どこで見たんだ砂嵐!?」
  • お絵かきを終え、「アイチャンの絵だいすき勢は、こちらにご覧くださーい」とご案内する娘氏。
  • 娘氏「おかあさんがおでかけのあいだ、おうちでレジンしようよ」
    ぼく「えーでもパパだけじゃレジンの固め方がわからないよ」
    娘氏「だいじょうぶ。おしえてあげるから。わたしはレジンの神よ」
    ぼく「レジンの神か」
  • ぼく「石のベンチあったかいな」
    娘氏「太陽系のちからね」
  • お山の実家周辺のアップダウンの激しい道を見て「ここの道路エキサイトバイクみたい」とたいへんシツレイなことを言う娘氏。
  • ポケモントレーナーぼく「公園によってくよ」
    娘氏「またロケット団?」
    ぼく「そういうこと」
    娘氏「しつこいやつらめ~~」
  • 娘氏「右手と左手、どっちに入ってるでしょうか!」
    ぼく「左手だな」
    娘氏「見抜くの禁止ってルールなんだけど」
    ぼく「禁止なのか……」
  • 娘氏「パパー調子がわるいならわたしがヨーグルト食べてるとこ見る?」
  • 一人で勝手に紅茶のティーバッグを取り出してコップに水道水を注ぎ、水出し紅茶をご両親にふるまう娘氏。そしてコップ1杯につきティーバッグを1つ使い捨てるので紅茶をふるまうのを禁止される娘氏。
  • 娘氏「シャンプーとリンスにはせいかくがあるんだって」
    ぼく「どんな性格?」
    娘氏「シャンプーは元気でごはんもいっぱい食べる。リンスはいつもリラックスタイム」
    ぼく「じゃあパパのリンスインシャンプーは?」
    娘氏「リンスインシャンプーはずっと持ってると幸せになれる」
    ぼく「やったぜ」
  • 娘氏「ガムはガムでもべたべたするガムはなーんだ!」
    ぼく「??」
    娘氏「答えはチューインガム」
    ぼく「???」
  • 娘氏「わたしは昔、圧倒的なレディーだった」
    ぼく「そうだったのか」
    娘氏「そしてロシア人でした」
    ぼく「……? ハラショー……」
  • ぼく「朝ごはん何食べたい?」
    娘氏「なんでもいいけどおすすめはお海苔巻」
    ぼく「そうか」

すくすくのき
[すくすくのおもいで]

 娘氏が突然「わたしゲーム考えたの。メイクオブオナーっていうんだけど」というので詳しくヒアリングした。

「主人公はおんななんだけど、なまえがつけられる。でも自分のなまえはつけられない。」 
「メイクオブオナー・オープン! っていうと箱からメイクのおみせが出てくる。」
「あとお洋服をかえたり、いろいろアクセサリーがあるの。マニキュアとか香り玉も。」
「お客さんがきて、メイクのものを売ってくださいって言ったら、どうぞって言ってとうろくしないといけない。」
「レベルが100まである。」
「1000になると……ゲームがおわる。」

 いちばん謎だったタイトルの由来については、『グレーテルのかまど』でメイズオブオナーというタルトを扱っていたことに影響されたという説が有力です。