Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2019-04-03 : 沼津どんぐり
 ワイフの発案で、沼津のレトロな喫茶店「どんぐり」に甘味を食べに行ってきた。

 ここはリバーカウンターという特徴的なシステムを採用しており、一度見たら忘れないインパクトがある。俺はこの喫茶店がテレビで紹介されていたのを覚えている。……そう認識している。
 というのもワイフが「前に一緒に行ったことがある」と言うからだ。ワイフが誰か他の人と間違えている可能性と、俺が記憶に欺かれている可能性を天秤にかければ、俺の脳味噌のほうが容易に持ち上がるのは明白。おそらく俺は行ったのだろう。この日記に記録されていない記憶は全てを疑う必要がある。

 現地に行ってみると、「行ったことがある」のは確かなようで、俺は近くにあったゲーセンに寄ったことを思い出した。おそらくその時であろう。pop'nmusic に移植されたばかりの Blind Justice をプレイした記憶まである。つまりポップンのナンバリングは16。ここからおそらく2008年頃の出来事だと推定できるが、記憶はたやすく俺を欺くので信用してはいけない。

沼津どんぐり
 そんなわけで入店してもいまいち実感はなかった。リバーカウンターをどんぶらこっこと流れてくる甘味を見ながら、俺は「わぁーテレビでやってたのと同じだー」と思っていた。きっとテレビでも取り上げられていたのだろう。問題は俺がその手の番組をめったにを観ないことだが。

FIRE
 娘氏は店内に飾られたレトロおもちゃを興味深げに見て、「ゲームアンドウォッチだ」と言っていた。スマッシュブラザーズはゲームの歴史を4歳児に伝えている。