Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2019-02-18 : 鼻毛真剣
 娘氏がカイシャのビンゴで当ててウッキウキで開けたらこれが出てきて真顔になった商品。
gosso
GOSSO
 「レンジで温めて鼻に入れるだけ!超簡単鼻毛脱毛ワックス!」

 ああ超簡単だろうよ……鼻に入れる「だけ」ならな……
 ※どうあがいても見苦しいシーンしかないので画像はありません

  • STEP1:ワックスが入った耐熱カップをレンジで加熱します。
  • STEP2:レンジから取り出して最低1分は専用スティックでクルクル混ぜてワックスの状態を確認してください。
  • STEP3:スティックを回転させながらワックスを巻き付けます。
  • STEP4:ワックスをつけたスティックを鼻孔に差し込み、鼻毛によく絡むよう、軽く回転させます。
  • STEP5:ワックスが固まったらイッキに引き抜きます。

 ちょっと待ってほしい。固まらせてから言うのもなんだけど、これ抜こうとしたら鼻が取れるわ。
 いやうすうすそんな予感はしてたけどさ、なんかこうワックスの熱とかで毛穴が広がって不思議な力で抜けやすくなるとかさ、そういうのを期待してたんだよね。
 あたしってほんとバカ。

 「小鼻をかるく上に持ち上げるようにつまみ、真下に一気に引き抜くとキレイに抜けます」

 「キレイに抜けます」じゃあないんだよ。もう抜かないとこの棒が取れないでしょ。中で鼻毛ごとがっちりロウで固まってるんだからさ。「ここまできたら抜かないと社会復帰できません」だろうが。都合よくごまかすんじゃあない。
 試しに一気に引き抜こうとしたら顔が半分もってかれるかと思った。クソ痛いしなんだこれ拷問か? なけなしの勇気をふりしぼってこれはひどい。

 結局涙をこぼしながら少しずつ奥の毛を抜き、最後に鼻がめくりかえる覚悟で力一杯引き抜いた。鼻の入り口が恐ろしくツルツルになった。だがツルツルになったからなんだというのだろう。こんなに苦しい思いをして得たものが「鼻毛が飛び出さない生活」だけだというならあまりにも救いがなさすぎる。

 そして……つまり……それは現段階では「片方だけ鼻毛が飛び出さない生活」ということで、もう片方から飛び出していたらここまでの苦労と涙は水泡に帰すということを意味する。


 俺はこの世のすべてを憎みながらもう片方の鼻にロウをつっこんだ。