Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2018-05-18 : 歌詞に出てくる女性の美しさコンテスト
 そもそもの話の発端は、「世界三大美人(クレオパトラ・楊貴妃・小野小町)」の小野小町について、どう考えても他2人と釣り合わない、というところであった。
 実際にどれだけ美人であったかわからない、という以前に、他2人はその美貌で国の興亡に深く関わっているが、小野小町は歌人であり政権に関わっていない。何を考えて選んだのか。選出基準がガバガバにもほどがある。

「美人だという描写があるだけでいいというのなら、小野小町を外して太陽のKomachi Angelを入れてもいいはず」

「突然のB'z」

洒落たヒールでキレのあるステップしてるし、口唇にはバラが似合うので絶対美女に違いない」

「それがアリなら他にももっとすごい美人がいるはず」


 こうして「J-POP歌詞に出てくる女性の美しさコンテスト」の幕が上がった。
 なお、女性ボーカル曲だとどうしても歌う人のイメージに引っ張られるため、男性ボーカル曲限定となった。俺たちはどうしても、クレオパトラや楊貴妃に比肩する美女を、歌詞の中から見出さなければならなかった。


「こういうのはやっぱり昭和アイドルが強い。ギャランドゥとか絶対強い。真紅な唇がキラリと光るたび狙った男落としてくので間違いなく美女」

「シブがき隊は?」

アッパレ・フジヤマとか強いぞ……なにしろビキニ姿の美しさを『渚 絶句』の三文字で表現しきってるからな」

「そのあとのお嫁さんに Come on! Come on! Come on! のせいでだいぶ神秘性が薄れる……」

「じゃあ沢田研二はどうか。OH! ギャルとかタイトルはアレだけど、ワインのシャワーを裸にあびようとか言ってるし」

「美人じゃないと絶対許されないやつだ……BUMP OF CHICKENのアルエも可愛くないと許されない感じある」

嬉しいときどんなふうに笑えばいいかわかんない人は反則だと思う」

「じゃあ星野源のとかもダメか」

「ドラマ主題歌やアニソンはどーしてもイメージがかぶってくるから外そう」

「Mr.Childrenは? シーソーゲームとか」

友人の評価はイマイチなのがネックかなー……たぶんクラスでいちばん可愛い子! みたいなタイプじゃないでしょ」

「mcATの女はレベル高そう。ごきげんだぜっ!まなざしはかなり挑発的な奴とか」

ちょっとやばいじゃん へそも出しちゃってる人か……ーこれはギャランドゥ系ですね美女ですわ。布袋寅泰のバンビーナあたりも同系統っぽい」

「T.M.Revolution……はあんまり相手の女性のこと描写してない感じ」

魔弾とか、そもそもちゃんと付き合っていたかも非常に曖昧な人はちょっとね……」

「アイドル的な売り方の人だとあまり歌詞の女性を美人描写しにくいのかも……じゃあSMAPもダメかな……$10とか」

「いやまて『バラひとつじゃ君を飾れないだろう』って強くないか。バラが似合う程度の女は全員倒せる」

「強さ議論スレみたいになってきた……」

「もっとこう、具体的なしぐさや容姿の描写がされてる人はいないのか」

「それなら青のりの彼女が優勝では? 夕焼けにとけこんで顔を真っ赤に火照らせて 照れ笑いすごくかわいいんだからすごく可愛いのは間違いない」

青のり前歯についてるんですがそれは」

「逆に考えれば、バジリコ前歯についてても眉毛が微妙につながってても許されるレベルの美貌ってことかもしれない」

「そういうのじゃなくて、詩的な表現で女性の美しさを描写してて欲しいんだよな……」

「ヴィジュアル系はそういうの得意そう。MALICE MIZER……あっGacktは?」

VANILLAか! あいつは強いな……誠実なmoralistだし想うがままに革命が起きるぞ」

「革命起きてるじゃん」

「強い。これはクレオパトラに並んだわ」



 こうして「J-POP歌詞に出てくる女性の美しさコンテスト」の暫定1位はVANILLAさんになりました。おめでとうございます。