Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2018-05-07 : 娘氏、結果にコミットする
 娘氏、はじめての体操教室。

 近所のジムで幼児向けの体操教室をやっているため、我々はそこに娘氏を通わせてみることにした。
 集まったメンバーを見ると、どうやら娘氏は最年少のようだ。娘氏は4歳になるのを待って入会したが、他のメンバーは4月からの参加なので、すでに顔なじみになっている。圧倒的疎外感。しかしここをアウェーだと思っているのは間違いなくご両親だけであった。
 
 さっそくコーチの人が子どもたちを並ばせ、点呼を取る。
 娘氏は案の定いちばん大きな声でお返事ができてえらかった。

 そしてコーチの「連休はどこにいった~?」というフリートークに対して、誰よりも早く「アイチャン、レモンのおみせ好き!」と元気にお返事する娘氏。ほう……活きのいい新入りが入ってきたじゃねえか……(顔面蒼白)。
 ※レモンのおみせとは娘氏が大好きな100円均一ショップのこと。悲しい。


 体操はまず、気をつけの姿勢でグラグラしないよう鍛錬することからはじまり、シャトルランめいて走ったりスキップしたりカニ歩きしたりといった基本的な内容をくり返し行っていった。おそらく娘氏はここで初めて「後ろ向きに走る」というアクションを知ったものと思われる。チュートリアルしておけばよかったな。

 マットが出てきて、匍匐前進をインターバルでひたすらやったあたりで、さすがの娘氏も疲れが出てきたのか、集中力がお留守になっていた。
 娘氏はコーチとおしゃべりを始めたが、よく聞いたら「ヤオハンでラーメンかってきて、おうちでたべたい!」と邪悪な欲望を表明していた。おまえな、スポーツジムでは言ってはいけないことってのがあるんだぞ。コーチだってきっとラーメン食べたいという欲求と戦って今の肉体をビルドしてきたんだ。おまえはまだそういうことがわかってない。
 ※ヤオハンとは娘氏が大好きなスーパーのこと。なお娘氏が生まれるずっとまえにイオン公国により滅ぼされマックスバリュとなっているが、娘氏はヤオハンと呼ぶ。

 そんな感じでコーチに話し続ける娘氏を見て、我々は「うわ~~この子と暮らすご両親って大変そう~~」と思うのでした。めでたしめでたし。