Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2018-03-21 : ミラクルライトでおうえんしよう!
 うちの娘氏、ついに待望の「映画館でプリキュアをおうえんする」の実績を解除しました。なんか割引券もらったので。
 つまり娘氏の最初の映画は『映画プリキュアスーパースターズ!』になりました。
 こういうときリンクはいつも公式サイトに貼るんだけど、公式サイトにアクセスすると毎回予告編がババーンって出てウザいのでもう予告Youtubeを直接貼っています。予告編が勝手にドドーンって出るタイプの映画公式サイトってホント誰が得するの?

 てっきり最後のバトルパートの部分だけかと思っていたミラクルクローバーライトのおうえんですが、随所随所で「プリキュアを助けて!」みたいなライト使用指示が入るんですね。幼児を飽きさせないための工夫がだんだん研ぎ澄まされてきている感じがします。
 最初は大画面に敵が出てくるだけで、おかあたやんの腕を使って目を覆っていた娘氏でしたが、そのうち敵が出てきたらあらかじめライトを点灯して画面にかざすようになりました。奇跡を無駄遣いするな。

 そんな感じで娘氏は騒ぎもせず熱心に70分観続けてくれてとてもよかったです。やっと対象年齢に入ったか。
 去年の秋映画はDVDでもいいんじゃなーい?って見送ったけど、暗闇でライトを振る娘氏はとても真剣な目をしていたので、映画館はプライスレスだなあと思いました。というかもうこれ真剣な娘氏を見るっていうアトラクションですらあるな。東映さんありがとうございました。


 ところで劇中で回想シーンに入るときに「ダブリンに家族旅行に行ったとき……」みたいなセリフがあって、えっ……ダブリン……? アイルランド……? 普通のご家庭がなんでそんないきなりマニアックな海外旅行を……ってなりましたが、ひょっとしてキュアエールさんのエールとは「Éire(アイルランド)」のことなのでしょうか。今後ケルト(ヒベルニア)のドルイド僧的な能力が身についたり……? 俄然気になります。