Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2017-03-04 : ねんね伝説
 最近、消灯後に娘に寝物語をしている。


ぼく「じゃあ最初にガチャを回そうか。アイチャンは何のお話をしてほしい?」
娘氏「さんかっけい!」
ワイフ「最初にガチャあるんだ……」
ぼく「では三角形の話をするとしよう。昔々あるところに三角形がいました……」
(中略。完全アドリブなのでクオリティは推して知るべし)
ぼく「……こうして三角形は荒野へ旅立ったのでした。つづく」
ワイフ「えっ終わり? 続きは?」
ぼく「明日またログインボーナスをもらってガチャを回さないとシナリオが進まないんやで」
ワイフ「酷いシステム」


 ―――翌日―――

ぼく「昨日は三角形が旅立ったところまで話したね。ではまたガチャを回そう。今夜は何の話をしてほしい?」
娘氏「のこぎり!」
ぼく「のこぎりが仲間になりました。出会いの物語が解放されました」
ワイフ「そのアナウンス要る?」
ぼく「三角形が歩いていると大きなのこぎりがやってきました……」
(中略)
ぼく「……こうして三角形はふたたび荒野へ旅立ったのでした。つづく」
ワイフ「終わり?」
ぼく「明日またログインボーナスをもらうんやで」
ワイフ「課金しよ?」


 ―――翌日―――

(娘氏泣き寝入りにつきおやすみ)


 ―――翌日―――

ぼく「きのう連続ログインボーナスが途切れたから今夜はガチャ回せんのやで」
ワイフ「酷いシステム」
ぼく「せやから再インスコして最初からやで。さあアイチャン何の話をしてほしい?」
娘氏「さんかっけい!」
ぼく「三角形はあまり強くなかったからリセットして別のにしたほうがいいぞ」
ワイフ「リセマラあるんだ」
ぼく「さあアイチャン何の話をしてほしい?」
娘氏「おんせんたまご!」
ぼく「ではおんせんたまごの話をするとしよう。昔々あるところにおんせんたまごが……」
(中略)
ぼく「……こうしておんせんたまごの冒険が始まったのでした。つづく」
ワイフ「ねえ課金しよ?」


 レア度が低いキャラを引くと完全にモブだったり、連続ログインボーナスがたまるとSR以上確定のガチャが引けたりと激アツな仕様なのだが、肝心の娘氏は単語を投げてくるだけで別段何も反応してくれないのであった。