Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2015-11-29 : うちのこジャーナル1511
 1歳半~1歳7ヶ月の記録。

  • 大人と同じ固さの米を食べられるようになったので、食事を作るのは楽になった。だが油断するとすぐ手掴みしては「ぺとぺと♥」って言うのでかわいいが今すぐヤメロ。
  • 言葉のリピートの精度が上がってきた。ごはんのときに「ニンジンきらい?」と聞くとはっきり「きらい」と即答したが、与えなおしたら普通に食べたので、これもただリピートしただけであろう。この精度上昇によって語彙は飛躍的に増えた。
  • フォローアップミルク(通称ミーミーちゃん)を与えるのをやめて、普通のホットミルクにした。だがせっかく「ミ-ミーチャン……」という発音が定着したので通称はそのままで行く。「牛乳」はまだ難しいらしく「にゅうにゅう」と言う。
  • おくちから謎の部品が出てくる事件が相次いでいる。何から外してきた部品なのか見当もつかない。謎の部品は最終的に8つになった。――この部屋では、確実に何かが、壊れはじめている――
  • 上り下りが大好きで、高いところからはちゃんと後ろ向きにうつ伏せになってからズリズリ降りるんだけど、どうもこのムーブを過信しているきらいがある。この前落ちたら無事で済まないレベルの崖っぷちで突如後ろ向きにうつ伏せになったので慌てて止めた。そのムーブは便利だが無敵時間はついてないぞ!
  • テレビで犬を見ると「ワンワンダー!(低音)」「わん!」と元気に反応するが、猫を見ると恍惚として「にゃにゃ……」「ハァ……」と語彙がなくなった腐女子みたいな反応をするので面白い。
  • 寝かしつけの際にたぬき寝入りをするワイフの顔に、お人形さん用のちっちゃいお布団をのせて「ねんね」と言い放つ。それはねんねじゃなくって臨終というやつなのですぐ止めなさい。
  • 「~だねェー」「~だよォー」に続いて「~なの」という語尾が流行中。あっつあつのごはんを食べて「あちゅいなの」と発言するなどあざとさに磨きがかかっている。あざといなさすが我が娘あざとい。
  • そろそろいけないことはいけないと理解させないといけないので、手始めにテーブルの上に乗ったときに「ダメ!」と言って聞かせることにした。でもぜんぜん理解しないばかりか笑顔で「まめ♥」ってリピートしてくるのであざといなさすが我が娘あざとい。
  • 『いないいないばあっ!』で、「わたしゃ音楽家山のたぬき~♪」って歌ってるタヌキのことを「わんわん!」と言って聞かない。確かに歌ってる声はわんわん(C.V.チョー)だけどね、それはタヌ「わんわん!」
  • 歯磨きが嫌ですぐ泣いちゃうんだけど、ガシガシ磨かれ終わったあとにいつも半泣きで「ママーハーイ」って言うから何かと思ったら、「仕上げはおかーあさーん♪」の前のやりとりだコレ。もう仕上がってるぞ。


 ついにWiiU本体からSplatoonのディスクを取り出して食べる痛ましい事件が起きてしまった。腕力と器用さが上がった関係で、テレビ台に装着されたアカチャンガードを取り外す判定に成功したようだ。またひとつ我々の部屋から聖域が消えていく……