Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2015-08-27 : ボードゲーム熱2
 カルカソンヌを、買ったルカソンヌ……(前回に対抗した精一杯のジョーク)

カルカソンヌ
 やることは意外と単純で、交互にタイルを置いてマップを作り、そこにしもべを派遣して、都市や道を完成させて得られるポイントを競う。
 マップを作っていく楽しさもさることながら、しもべ人形を置いたり回収したり草原に五体投地させたりするのが愉快。カタンと違って2人でも問題なく進められる、というか4人5人だと運ゲーすぎやしないかって心配になるくらい。

 とにかく城壁をちゃんと閉じられるかがキモになるので、「この穴を埋められるタイルがまだ残っているか」を把握していないと無駄足を踏む羽目になる。
カルカソンヌ タイル一覧
タイル一覧
 覚えるの面倒だなー。場に何枚出てるか確認するのも面倒だなー。
 いっそ最初に何枚か王牌として伏せたままどかしておいたほうがスリリングなんじゃないかなー。そういうローカルルールないのかな。もし拡張を買うことがあったらタイルも増えるし、王牌を採用しても面白そうだなー。