Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2012-04-14 : メガネのいらない
 ニンテンドー3DSをてにいれた!
 初代DSを買ったのが7年前だなんて信じられない。
怒闘*魔界塔士SaGa
音楽プレイヤーモード
 とりあえず顔シューティングしてたら2時間くらい過ぎてた。
 

 同時購入ソフトはパルテナの鏡。
 遠くの敵に向かって弾がホーミングする様子が、3Dだとすごく綺麗である。
 しかしやっぱゲーム中は立体視モードだと疲れるな。画面の隅々まで見る必要があるシューティングだと特に実感する。でも立体視を外すと、解像度的にあんまり旧DSと代わり映えしなくて有り難みがないというジレンマ。

 タッチペンを左右にフリックして視点を回転させる操作は、最初ぜんぜん慣れなかった。
 そもそもアクションゲーなのになんでタッチペン持ちっぱなんだよ!と思っていたんだけど、これは旧DSに付属していた「親指に巻き付けるとタッチペンの代わりになるストラップ(指タッチペン)」を使用したらたいへん捗った。
 左親指で移動、右親指で照準という形は他のTPS/FPS系のゲームでもよくある形だし、本体も持ちやすくなる。このストラップすげえ便利なんだけど、なんで3DSには付属してないんだろう。


 日曜の夕方にヤマダ電機に行ってきただけで、5人とすれ違い通信を成功させていた。なんだ、すれ違い通信なんて都会人の遊びだと思ってたけど、静岡も捨てたもんじゃあないな。