Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2010-02-02 : 正距なんとか図法

ある地点から、南に10キロ、西に10キロ、北に10キロ進んだら、なぜかもとの地点に戻ってきてしまいました。なぜでしょう?
(答え・出発したのが北極点だったから)

 ……というクイズがあるが、フェアじゃあないね。

 我々は普段意識しないけれど、「西・東」の定義は1つじゃあない。
 日本から東へ向かって方位磁針を見ながら太平洋を渡れば、アメリカにつく。
 だが、東へ狙いを定めて人間大砲で飛び出した場合、南米大陸へ向かってしまう。
 地球は平面でも円柱でもないため、こういう違いが出てくるわけだ。

 冒頭のクイズの場合、方位磁針を見ながら歩いたなら、
 西の方向は北極を中心にした円弧になっているので、解答通りとなる。
 だが桃白白方式で柱に乗って飛んでいった場合、北極点には帰らない。


 さて、ここまでが中学校の復習。
 ここからが明日使えるムダ知識。


 明日は節分である。
 コンビニの力強い普及によって恒例となった恵方巻だが、今年の恵方は「庚」
 西南西のさらに西。8時と9時の中間の方角だ。
 その方角に何があるのか?

 前述の理由により、普通の世界地図では調べられない。
 こういう時こそ正距なんとか図法の出番だ。

メルカトル図法とモルワイデ図法は
語感が素晴らしいからきっと一生忘れない……
正距なんとか図法はもう忘れた。

(『サナギさん(5)』施川ユウキ)
EHO
 なんという偶然!
 今年の恵方、「庚」の方角にあるのは、2010年FIFAワールドカップが行われる南アフリカのヨハネスブルグではないか!
 SAMURAI BLUEのみなさんにとって、これほど心強いことはあるまい。
 恵方巻を食べる人は、是非サッカー日本代表の活躍を祈って欲しい。
 無言で。