Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

■2002-02-28 : キャプテン翼
 我が故郷・清水市と、お隣りの静岡市が合併の準備を進めている。
 あの次郎長とちびまるこちゃんとエスパルスの清水市と、えーと、あー県庁がある静岡市である。
 当然、以前から「合併後の市名はどうなる」との議論がされており、様々な市名が考案され(なかには「しずおか市」などというパクリっ臭いのもあった)、今日いよいよ議員の投票で決定された。
 最終的には、「静岡市」と「駿河市」の二つで争われた形になり、結果「静岡市」が勝利したようだ。

 個人的感想としては、「全国の小学生の負担が増えなくてよかったな」という程度。
 やはり県庁所在地は県と同名じゃないとね。覚えるのめんどくさかったから。
 しかし、我が故郷・清水市が主に推していた「駿河市」は積極的に反対していた。何が駿河市だ。何が歴史の深い駿河だ。思い上がるな。俺の生まれ育った清水のはずれの山奥は昔は駿河じゃなかったぞ。幕府直轄じゃなかったぞ。かなりギリギリの弱小大名(一万石)が治めてたんだぞ。アレかお前、俺の田舎は「なかったこと」か。てめえ独立して山梨と合併すんぞコラ。
 …これ以上の言及はなんか出身がバレそうなのでやめておく。

 で本題。
 いまさら詮無きことだが、新市名は「南葛市」ではダメだったのだろうか?
 場所的にも、環境的にもここなら申し分ないと思うのだが。
 この大型合併で政令指定都市になれば結構な額の金が動くんだろう。どうせ無駄遣いに近いことするんだったら、その金をハデに無駄遣いしてみないか。
 まず全国から「翼」という名前の少年を誘致。トラックに轢かれたがサッカーボールがクッションになって無事だったという経歴を持つ少年を特に優遇すること。なんなら轢かせ
 次にブラジルからロベルトを誘致する。こちらの条件は「網膜はく離である」「シュートをゴールバーに当てて跳ね返ってきた所をオーバーヘッド、という技を確実に決められる」の二点。特に後者が大事。このシュートは翼くんの未来を大きく左右する。
 そして「ネットを焼き切るほどの威力のシュートを顔面で受け止められる」バイオ石崎の開発も同時に進めねばなるまい。むろんライバルも各県に依頼。
 さらに金が余るようなら、よみうりランドも静岡に建設してしまえ。あとはすでに建設中の静岡空港に、ブラジル行きの便を備えさせれば完璧。静岡だけでキャプテン翼の名場面を総取りだ!
 「どうして一人で行っちゃうんだよ!!ロベルトォーッ!!」って具合だ!

 20年後のワールドカップをここから始めてみませんか?