Oneside Flat Web

◆不定期日記ログ◆

CATEGORY 画像

■2018-10-21 : のぼりゆくもの
 先代ハムスターのマンソンはとにかく天井の金網を齧ってアブナイだったので、とと君にはあらゆる手を尽くして天井へのアクセスを遮断したのだが……
とと君
/ゐゑ~ゐ\
 回し車、水飲み機などの固定装置と驚異的身体能力を駆使して位置エネルギーを手にいれおる。
 もはや人類の叡智が彼の脱走欲に勝てる日は来ないだろう。
 
■2018-09-23 : Requiescat in Pace
 スーパーに買い物に行ったら、とんでもなくファンキーなR.I.P.に遭遇して笑った。
RIP
R.I.P.
 ハロウィン飾りであることを差し引いても看過できないファンキーさ。安らかに眠らせる気が1ミリも感じられない。
 思わずいらすとやさんの素材で作っちゃったけど、これってつまり日本でいうとこういうノリでしょ? かなり未来に生きてんな。
 
■2015-11-15 : ねこにっき
 娘を連れて実家に行った。

Pさん
にょき
 なぜPさんはこのようなときでも可愛くないのか。
 ふつう「テーブルの上に何かあるかな?」って顔をピョコって出したらどんな猫でも可愛いだろ。
 その一貫した可愛くなさには感動すら覚える。
 だが娘が触っても怒らなかったので許す。

 一方、えも子は娘を見ただけで外から見てもわかるくらい心臓バックンバックンさせて固まっていた。
 可哀想なので最寄りの押し入れに解放しておいた。
 
■2014-09-23 : おしゃれ
 Pさんのどうしようもない点は列挙したらキリがないわけだが、俺からひとつ確実に言えるのは「黒猫すぎてカメラのオートフォーカスが合わない」という点である。
 このまえ実家に戻ったら見事それが解決されていた。
梨
おしゃれ
 ああーっ白と黒のコントラストの強さがAFを強力にサポートするーっ……
 ……ナンデまんざらでもない顔してんのおまえ?
 
■2014-03-11 : 殺伐とした日記にアンパンマンが!
 昔から一部で有名なネタだけど、現地に行ったので写真を撮ってきた。
お食事処ポンキッキ
ポンキッキ
 もうストリートビューにすら写っているというのに堂々たるポンキッキぶり。さすがに若干色あせしているが、このままこの方針を貫いてもらいたい。

 ……おい、新しいカメラ買ってからロクな写真を撮ってねーぞ!
 
■2014-03-08 : サブリミナー
 通勤途中にあるこの看板なんだけど……
もち月
 なぜ俺はこれを見てずっと「この料亭は1月と2月は営業していないのか」と思っていたのだろう。
 ちょっと考えれば「おそらく店舗の前に駐車場1・2があるのだろう」と想像できるものを……
 先入観というのはかくも恐ろしいものであったか。
 
■2014-03-02 : 残念脳
 わりとマジで何て書いてあるのか解らなかった。
塩うんこ
塩う……?塩……?
 「そんなはずはない、本当は何て書いてあるんだ……?」って思いながらカメラ出して、撮影しおわったあとにようやく正解に行き着く始末。
 俺の脳のプライオリティとクオリティが本格的にやばいのを感じる。
 
■2014-02-17 : カメラ新調
 新しいカメラを買った。

 LUMIX GF1 から LUMIX GM1 への乗り換え。
 大きさと重さがオモチャめいている。
 このサイズでGF1のレンズが使えるんだから言うこと無い。


 とりあえず、買ったその足で実家へ行って猫を撮ってきた。
P
 記念すべき初シャッターがこれ。
 オマエはもう少しいい顔しろよ……
 画質確認のための大画像を掲載するのを控えるレベル。


P
 えも子はかわいい(相対的に)。
 ちょっと斜視入ってるな。気がつかなかった。

 えも子のカメラ目線が撮れるというのはスゴイことで、ふつうのカメラだとオートフォーカスの光と音に反応して顔を背けてしまうところを、GM1のサイレントシャッターで撮りにいっている。
 無音カメラというとなにかと犯罪を連想されるが、こういう切実な盗撮用途があるのである。


 なおこのあと、えも子が出て行った玄関からノラ猫が侵入し、尿をスプレーするという事案が発生した。
 奥の客間に追い詰めてさんざん脅したら、スゴイ脚力で壁を登り天井に張り付いた。
 かわいそうだが縄張りにされると尿が臭いので、このようにさんざん脅したあと外に蹴り出すのである。
 そしてうちの猫よりこのノラ猫のほうがイケメンであった。つらい。
 
■2013-12-30 : 正しい接続
 実家のストーブの前で、Pさんが珍しく正しい接続になっていた。
 (正しくないのはこちら
正しい
■正しい接続■
 この少し前、えも子がおもむろに背後から接近し「ストーブ前を開けろキシャー!」と言ったがまったく退かずにこの姿勢である。えも子は諦めておこたに入った。
 なお頭上の棒は実家では「にゃんにゃん棒」と呼ばれており、悪さをしたPさんを打擲する際にこれを使うことで毒牙の反撃を防ぐという役目がある。実家でPさんがどのような扱いを受けているのか窺い知れよう。

 このようにして2013年も暮れてゆく。オタッシャデー!
 
■2013-10-14 : ねこかわいい
 ただでさえ天使のかわいらしさを誇るねこを飼っているお宅に、さらにかわいいねこが追加された。

かわいい
かわいい(確信)

 ずるい。
 うちの実家を見よ!

かわいくない
かわいくない(絶句)

 これ母さんのPCの壁紙にしたら「うわっ…」って言われた。
 Pさんかわいくない。
 えも子はかわいいが、かしこくて写真うつりがよいだけであって見た目は野良猫と区別がつかぬ。Pさんに至ってはもはや室内にいる野良猫だ。
 なぜだ!なぜよその家にはかわいいねこばかりが来るのだ!

 「課金ユーザーだからじゃない?」

 えも子やPさんを無料ガチャみたいに言うな!
 いや確かに無料には違いないが!
 
■2013-07-12 : 夏も平常運転
 酷暑の最中でも、Pさんは、ねじれる。
状況リバース
熟睡。

 いつ見ても、画面の左半分と右半分がおかしい。
 だが直そうとすると毒牙で攻撃されるので放置するしかないのだ。
 
■2013-01-03 : 正月モード
 今年も安定して可愛くない実家のPさんだが、ギリギリ可愛いラインの写真が撮れたので掲載しておく。
P-san
逃げたい
 正月なので、なにやらおめでたい装飾がついている。
 この装飾をつけられていて、かつ自力で外せないので不機嫌らしい。

 俺「これ、いつまでつけてるの?」
 母「三が日の間はつけとく」
 俺「えも子はつけてるの?」
 母「かわいそうだからつけてない」

 あ、Pがかわいそうなのは、いいんだ……。
 
■2012-12-07 : 私が村長です
 噂で「すっごいマリオペイント」だと聞いて3DSの「とびだせ!どうぶつの森」に手を出して、もう半月ほどになる。

 モッコロ村に降り立ったてばさき村長は、村長として役所に迎えられたにも関わらず、まず住民から一定の支持を得ないと職務が始められない。
 ほのぼのしたように見えてけっこうリアルな村感覚だ。
 さっそく掲示板や住民への手紙に「私が村長です」と書いて回った。

 村歌としてローカルCM「ヤーマザキーのーにーまーめー♪」を制定したところ、全村民がそれを口ずさみ始めたので軽く洗脳状態になった。
 後日、すれ違い通信で「ハッピーライフ♪ハッピーホーム♪タマホーム♪」を村歌にしている人がいて、完全に負けたと思った。
 県外に出るときは変えようと思う。

 このゲームはゲームではないので、別に「村を整備して人口を増やそう!」とか「外敵の侵略に備えよう!」などのような目的は存在しない。日々変わっていく村の様子を、箱庭を眺めるが如く観察するだけだ。
 したがって、村長といえども地方自治体の長たるべきことはほとんどせず、果樹園を作ったり、甲虫を捕って売ったりして暮らしている。

ぽてんしゃる!
誰得マイデザインのQRコード
 モッコロ村の守り神、ぽてんしゃる様の絵。

 むかしむかし、モッコロ村にぽてんしゃる様という村人がおった。
 ぽてんしゃる様は、体毛が一本しかない奇妙な体じゃった。それゆえ村人から忌み嫌われ、山奥にひとりで住んでおったそうな。
 ある年、大きな地震が起こり、津波が村を襲ってきおった。
 ぽてんしゃる様はその時、持ち前のポテンシャルの高さで村を津波から守り、そのまま海に消えていったそうな。
 村人たちはぽてんしゃる様を大切に祀り、今でも村の守り神として言い伝えておるということじゃ。

「モッコロ村史」より


 このゲーム、最初はなぜ不動産屋のたぬきちが嫌われているのかよくわからなかった。
 引っ越してきたばかりの若い独身男性に対してあっさりと住宅ローンを組むなど、なんと懐の大きい事業者かとさえ思った。

 だが奴の恐ろしさは金銭の問題ではなかったのだ。
 村長が美しく整備しはじめた村の中心部に、なんの相談もなく別の村民の家をおったてられたときに初めて理解した。
 このタヌキは危険だッ!このままでは村内の動線がめちゃくちゃにされるぞッ!

 いまモッコロ村では、不動産ヤクザよりも先に通路スペースや公園予定地を確保すべく、全額村長の自腹即金で公共事業が連発されている。
 村長は、最小限の設備で土地を保護するため、夜な夜な測量に精を出している。
 ほのぼのしたように見えてけっこうシビアな村長感だ。

 夢でもし会えたら素敵なことなので、夢番地を置いておく。
 [[夢番地:1400-0138-9385]]
 
■2012-09-26 : 6歳→ホモ
 手書きの原稿の文字校正中。

 「ホモのランドセル……?あ、六才のランドセルか!」

 宇宙編集者テバンが「六才」を空目するタイムは、わずか0.05秒に過ぎない!
 では、空目プロセスをもう一度見てみよう!

六才→ホモ
※筆跡は再現したものです

 この人の筆跡のせい!だ……よな?
 
■2012-01-01 : バッ謹賀ム新年
 仮面ライダーフォーゼのベルトにフェアリートーンがドーレーラードー♪っておさまる夢をみたんだ……
スイート♪フォーゼドライバー
※元日はヒーロータイムはお休みです

 本年もすこやかに妄想を育んでいきたい所存ですので、
 どうぞ変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。
 
■2011-04-11 : 望遠レンズ
 桜がいい感じに咲いているので、今年も職場のズームレンズを私的に利用して写真を撮りまくることにした。
 せっかくのズームレンズなので、桜のついでにバードウォッチングもしている。ヒヨドリばっかりだけど、ときどきメジロがやってくるので、そいつを撮るのが目標だ。
ヒヨドリ
 ヒヨドリもまあ悪くないが、やはり桜にはメジロの黄色が似合う。メジロは体が小さいからか、ヒヨドリが来るとどこかへ行ってしまうので、遭遇率はかなり低い。

 そうこうしているうちに、ヒヨドリすらいなくなってきた。
 残念、切り上げるか、と思っていたら、視界の端に何か白いものが写った。
ねこ発見
 おまえのせいかー!

のらねこ
クリックで拡大
 こうして俺は目的を忘れた。