Oneside Flat Web

◆ワンサイドフラットウェブ◆

~  さこくのパズル 門司ぴったん  ~

■2020-10-17 : とびだせバイオハザード
 ワイフが突然買ってきたSwitch版『BIOHAZARD REVELATIONS』を、なぜか俺がやっていた。
BIOHAZARD REVELATIONS #NintendoSwitch
これまでのバイオハザードリベレーションズ!

 にわかには信じられないが、これはもともと3DSのゲームである。この「アンベールドエディション」ではキャラクターなどのモデルが高解像用のものにさしかわってるんだけど、その分を差し引いてもやたらムービーが多かったりして、完全にPS3のころのバイオのノリを再現しきっている。驚きの技術だ。
 なのでやたら飛び出して迫ってくるボスと戦うところではじめて「3DS発のバイオ」であることを思い出した。まあ3DSなら飛び出したいよな。わかるわかる。

 クリアしてから当時のトレーラームービーを観ると、3Dだけじゃなくってジャイロとタッチを活用した仕掛けがたくさんあることがわかった。Proコンでやるには妙に不自然な仕掛けだなって思ってた。
 なおプレイ前は「ジャイロエイムできるならイカで鍛えたエイムぢからで楽勝じゃん」とか思っていたが、視野の広いイカと比べてバイオでは大きなカメラ操作が頻繁に要求されるので、結局いつもの右スティックエイムで乗り切った。3DSみたいに本体ごと振り回せばいけるんだろうか。

 そしてトレーラーを見ていただくとわかるとおり、なんと日本語吹き替えになっている。
 これがつまりどういうことかというと、異形の化物になってしまった人間が日本語で何事かをうめいているんですね。ところどころ聞き取れてしまうのがマジで気持ち悪く、SIRENの怖さは「言葉がわかる」という部分がだいぶ大きかったなと思うなどした。

 あとPS3のバイオで我々をキレさせたQTEがないのも嬉しい点。あの当時によく我慢したなえらいぞ。でも格闘はもっとやってくれてもよかったぞ。

BIOHAZARD REVELATIONS #NintendoSwitch
 メイン主人公はジルで、お話は「バイオハザード5」の前となる。なのでクリスが少しだけゴリラ化している。
 主な舞台は豪華客船クイーン・ゼノビアであるが、この豪華客船、船にしては異様に入り組んでいる。無駄に折れ曲がった客室の廊下や、「舵輪の鍵」や「浮き輪の鍵」で開く扉の点在など、もはや船舶として許されない形状をしている。
 なんなんだこの船は、と船内を探索していると、資料の中に「ジョージ・トレヴァーの設計」という一文を見つけてめちゃめちゃ納得してしまった。
 ジョージ・トレヴァーとは初代バイオハザードの洋館を設計したおじさんである。ジョージ・トレヴァーの仕業ならば仕方ない。すべて許そう。「くぼみにクレストをはめると取れるようになる壁掛けショットガン」などもう完全にこいつの性癖であろう。性癖ならばどうしようもない。


 そしてPS3のバイオを夫婦ゲーとしてプレイしていた我々にとっては、レイドモードこそが本編となると思われたが、今作は画面分割マルチプレイに対応していない。つまり本体とソフトが2台なければ夫婦でカオスな遊び方をすることはできない。まあもともと3DSのゲームであったことを考えるとやむをえない仕様か(リベレーションズ2は可能なようだ)。
 あと、マップも一直線だったりして、「大量に出てくるゾンビに囲まれつつも頭部を撃ってまとめて蹴り殺す」みたいな状況もあまり用意されていない。そちらは同時期に発売された『THE MERCENARIES 3D』に任されているのだろう。

 バイオハザードシリーズは、爽快ゾンビ蹴りゲームから再びサバイバルホラーへと戻っていったようだ。もはや世の中にTPSのゲームは溢れているので当然の流れではあると思うが、俺はまた爽快ゾンビ蹴りゲームをプレイしたい。なのでカプコンさんはシェリーとジェイクが道中ツンツンイチャイチャしながらゾンビを殴り殺していくリベレーションズ3を作ってください。レベッカとビリーでもいいです。よろしくお願いします。

BIOHAZARD REVELATIONS #NintendoSwitch
 今作でわかったグリーンハーブしんじつ:海底でも育つ。
 
■2020-10-12 : 人間とハムスターの秋
 秋……それはねずみの巣作りの季節……。
 そして、我が家で暮らす5匹のねずみたちにも初めての冬が訪れようとしている。

 なんで5匹もハムスター飼ってんだよ!?
 ……という話はこちらをご覧ください。[前編][後編]

同居ねずみ
 季節が変わった関係からか、女子部屋の母娘3匹の関係が不穏な感じになってきた。
 マウントを取り合ってチュッチュッと転がっているうちは平和でよかったが、そのうち叫び声をあげながらケージの中で取っ組み合いからの逃走・追跡をするようになり、ケガをする個体も出てきたのである。

 ハムスターは単独で暮らすねずみであり、集団生活をするようにはできていない。
 縄張り内に兄弟姉妹がいる環境は完全に想定されていない事態であろう。ねずみたちは『ぼくのなつやすみ』の8月32日のようなバグめいた挙動で集団生活を送ってきたのだ。
 いつかは闘争本能に負けるのではないかと思って備えてはいたが、ここまでの半年間、あいまいにふわふわと折り重なって生きてきたので、実際そうなってしまうのはとても寂しい。


別居ねずみ
 まずラテ氏が別荘へ避難させられた。最初は動きが活発になる夜間のみ隔離という措置であったが、隔離していないときに抗争が起こり負傷したため完全に別居となった。
 ねずみ関係という器は……ひとたび……ひとたびヒビが入れば二度とは……二度とは……。
 誰にも邪魔されなくなったことで、ラテ氏は意気揚々と巣箱に床材を盛っていた。

隔壁ねずみ
 次に、ユキ氏がマロンちゃんを襲うようになったため、女子部屋に軍事境界線・段ボール板門店を建造した。マロンちゃんはユキ氏やラテ氏を見ると完全に怯えてしまって、頬袋の中のものを全部ポイポイ出して身軽になったうえでホイールを全速力で回して逃げようとするのでかわいそうでかわいい。
 なお隔壁はしょせん段ボールなので、ねずみたちの牙で容易に破壊されてしまう。当面の処置としてヒノキの板を段ボールと同じ幅に削り出して挟んである。

呆然ねずみ
 いやマロンちゃんさあ……さっそくあなた側から破壊し始めるのはおかしいよねえ……。


 一方、男子部屋のキヌ氏とモロッコ氏はいまのところあいまいに暮らしている。
 闘争しなければ広い広い共有地で暮らすことができるのに、どちらが生存いきるか死滅くたばるかの戦いを繰り広げるから狭い空間に押し込められることになる。人類だってそう……地球には全人口が食べていけるだけの土地と食料があるというのに……なぜ争い合わなければならないのでしょう……。
 
■2020-09-27 : 宿泊訓練
 GoToキャンペーンだかなんだかがあるので、我々はキャンプ場に宿泊に向かった。もちろん新型コロナウイルス感染症拡大防止のために近場の県内のコテージを予約した。

 ……いちいちこういう但し書きを加えないと外出した記録もままならない社会的空気にうんざりしている。コロナ禍において「それは今やらないといけないことか?」と問われて真正面から肯定できるものは少ない。
 ヤバいと思ってるのが今まで「コロナが収まるまで我慢しよう」と思ってた「やりたいこと」が、だんだん「別にやらなくてもいいな」って思い始めてることで、「やりたいこと」が消えつつある。これがあらゆる趣味に及ぶと鬱まっしぐらなので、なんとかしなければならない。

 さしあたり県内で、かつ濃厚接触者の限られる屋外であれば精神的に言い訳がたつ。とはいえ同じことを考えている奴は多いようで、隣県山梨のキャンプ場が密々の密になってしまった報を受けて気持ちが折れそうになったが、さすがにそこまで混雑するのは例外中の例外のようだった。

ヴィレッジ
今回訪れたキャンプ場
 天気のせいで場内の雰囲気がホラー映画めいている。ワイフいわく今回は本当にコテージに宿泊するだけなので、コンロや卓上七輪など何かを焼く装備を持ち込んでおく必要があるし、マットや毛布も用意する必要がある。コテージの前に車をつけてそれらを随時取り出していく。

 炭に火をつけながら考えた。前に薪を燃やしながら考えたように、これは「昭和」だ。俺の生まれた村では昭和どころか平成のはじめまで、薪を燃やし、ボイラーで水を加熱して湯を沸かしていた。村は文明化され、とっくに抜け出した過去の話のはず。なぜ令和のこの時代にこのようなことをしなければならないのか?
 その答えの一つがサバイバルである。以前考えを改めたように、もはや数日ライフラインが停まるような災害は毎年襲来しており、そのときにキャンプを趣味としていれば、炭やコンロなどをサバイバルの選択肢として活用することができる。マットと寝袋で眠る練習をしておけば、避難所に押し込められても精神的にタフでいられるだろう。
 だから俺は特に山や自然が好きというわけでもないのにこんなことをしている……そう、これは「宿泊訓練」なのだ……。


 「宿泊訓練」……大人になって誰もその単語を知らなかったので驚いた。
 「林間学校」というのはアニメやゲームの学園モノにだけあるイベントだと思っていた。俺の村の学校にはそんなものはなかった。代わりにあったのが、学校の校庭にテントを張り飯盒炊飯をする「宿泊訓練」だった。今になってみればアレが林間学校だったのだ。もともと学校が林間にあるというだけだったのだ……!

 よくもぼくをォ!! だましたなァ!!
 よくもだましたアアアア!! だましてくれたなアアアアア!!
 
■2020-09-18 : 夏の終わりの娘氏語録
 夏の終わりの娘氏語録。
  • 娘氏「ちゅうがっこうを卒園したらししゅんきになれる?」
    ぼく「思春期のことなんだと思ってる?」
  • ワイフ「雨のあと土から漂ってくる匂い、いい匂いだよね」
    娘氏「ぷ~~んって?」
    ぼく「その効果音はだめな臭いだな」
  • ビュッフェでライチを所望する娘氏「くりみたいなの欲しい」
  • 食べたあと名前を思い出した娘氏「せいかいはライチだな」
  • 初めて炭酸飲料を飲んだ娘氏、「おいしかった。でもしゅわしゅわすぎて歯ぐきがいたくなっちゃう」とシンプルな感想を残す。
  • 娘氏「かぜのとき熱って大事なんだよ。はっけっきゅうがわるいきんとたたかうため。よーくおぼえておいて。熱が出たときイライラしてお腹叩いたりしたらだめだよ。はっけっきゅうとわるいきんがびっくりして激しいたたかいになってしまうんだ。」
  • 娘氏にお墓に刻まれたトライフォースの形について聞かれて「それは北条氏の家紋だよ。小田原城に行けばたくさんある」と説明するパパと、「おたから城!? ない! そんなもの!」と聞く耳を持たない娘氏。
  • 娘氏「わたし大人になったらお洋服屋さんの中にカフェをひらくんだ。」
    ぼく「どんなメニューがありますか?」
    娘氏「ていばんは、コーンフレークとフルグラを混ぜたのにおいしい牛乳をかけたものだよ。」
    ぼく「朝食だな」
  • 映画『リトル・マーメイド』を観て声が出なくなったアリエルに過剰に感情移入してしまった娘氏、クライマックスで「結局しゃべれる……」と心底安堵する。
  • 『アラジン』を観てジャスミンごっこをする娘氏だが、なぜか「わらうすがたが愛らしくって、これがいちばん愛されるのです。」と謎のナレーションを入れている。
  • 怒り心頭に発した娘氏、「逆ギレモードになって生ゴミをバーッてちらすからね!」とキレる。
  • どうぶつの森でピサの斜塔の家具を見た娘氏「これあの傾いてるやつ?」
    ぼく「そう、傾いてるやつ」
  • 娘氏「あたらしいゼルダを考えた。『ゼルダの伝説 ようせいの国』。」
    ぼく「どんなゲームなんですか?」
    娘氏「子どものようせいのお世話をしたりする。」
  • 翌日娘氏「ゼルダの伝説ようせいの国は無しということになった。新しいゲームは『ゼルダの伝説 にんぎょの海』。」
    ぼく「どんなゲームなんですか?」
    娘氏「なぜか水の中でも息ができる。てきがよわくて初心者むけ。」
  • ドラゴンクエストビルダーズで激闘を繰り広げる娘氏が「しんじゃうよ!!」と叫んだところ、アレクサが「緊急性があるのなら……」と真面目に心配しはじめた。怖いぞアレクサ。
  • ぼく「アイチャンはそろそろ一人でお風呂に入れるんじゃないかな?」
    娘氏「一人でおふろに入るなんてまっぴらよ!」
  • 娘氏「パパチャンのにおいがする。パパチャンがねるときのにおい。」
    ワイフ「それはどんなにおい?」
    娘氏「おもしろいにおい」
    ぼく「!?」
  • ぼく「基本的に中年男性からは面白い匂いはしないと思う」
    娘氏「あっさりいいにおいだ」
  • フルーツを食べているご両親を見た娘氏「おやみんな無限に食べているようですね」
  • ゆでしらすを大量にもらったのでしらすごはんにしたところ,「しらすがごはんの中をおよいでるみたい」とポエミイな感想を述べる娘氏。
  • 大きいしらすを見つけた娘氏「リーダーかもしれない」
  • 娘氏「知ってる? 現実ってリアルなんだよ」
    ぼく「そうだな、解像度もフレームレートも無限だもんな」
  • 娘氏「ひとり暮らしって自由なんだって。」
    ワイフ「だれがそう言ってたの?」
    娘氏「アイチャンがそう思った。」
    ワイフ「どんなことが自由だと思う?」
    娘氏「おにぎり握ったり……」
    ぼく「それは今でもできるな」
  • 娘氏「おかあさーん」
    ぼく「どうした?」
    娘氏「ちちではありません、ははですと言いました。」
  • 娘氏「どうしてママはあそんだりしないの? おふろで。」
  • ボードゲームのお金トークンを切り離しながら「大量大量」「こんなに大量だよ」「このお金で小学校に入る」とご満悦の娘氏。いや最後のはおかしいな?
2020-07
 なつやすみの日記。もうここまで文章を組み立てられるのかと思うと感慨深いものがある。立派な日記書きになってほしい。

 厳しい状況下でありながら幼稚園最後の運動会が小規模に行われた。幼稚園に入ったばかりのころのめちゃめちゃおもしろい走行フォームはすっかり改善され、ちゃんとトラックを一周走ることができた。次はもう小学校であるが、果たしてそのころご時世はどうなっているのであろうか……。
 
■2020-09-01 : アレフガルドにハンバーガーはあるか
 ファンタジー世界を舞台とした作品の台詞に「おだぶつ」などの仏教用語が出てくるのはどうなんだ、という議論がときどき巻き起こる。
 これは厳密に考えるとあらゆる単語に影響が出てキリがないため、「我々日本人にわかりやすい単語に翻訳されていると考えるのが無難」というあたりの落としどころに毎回着地しているように思われる。

 しかし……可能なら、世界観にそぐわないように見えるその単語が「存在する理由」を探すことができると面白い。
 転生先の異世界に仏教用語があったのなら、以前にブッダ本人かブディストが転生してきていた可能性がある。ゴルフが行われているのならば、古代中国の格闘家・呉竜府の伝説が民明書房によって広められた世界だと考えればよい。創作はなんでもアリである。


 普段からそんな態度で作品を構成する単語に理由をつけているが、これにはさすがに参った。娘氏がプレイしていた『ドラゴンクエストビルダーズ』である。
#ps4share
 ドラクエの世界に、突然ハンバーガーがPOPした。ハンバーガーがあるということはハンブルグ風ステーキがあるということで、つまりアレフガルドにはハンブルグがあるということになる。……あるのか!? その真実を知るため、取材班はマイラの村に飛んだ!


 ……あなたは「ロトのつるぎ日本刀説」をご存じだろうか?
 アレフガルドに伝わる伝説の武器「ロトのつるぎ」であるが、その前身はかつて「上の世界」からアレフガルドに降り立った勇者の持っていた「おうじゃのけん」であると言われている。
 この剣を造ったマイラの刀鍛冶が「上の世界」のジパングから来た男であったため、「ロトのつるぎ=おうじゃのけん=日本刀」というロマンが発生したのである。

 ロトのつるぎには公式イラストがあり、それは明らかに両刃なのであくまでロマンに過ぎないが、とにかくアレフガルドにジパング人がいたことは公式である。なぜかアレフガルドで「たけざお」が極めて安価で流通しているのも、ジパングから持ち込まれた竹が繁殖しているとすれば納得がいく。


 話をハンバーガーに戻そう。
 ハンバーガーはいかにしてアレフガルドに伝わったのか。上記の「上の世界」とのつながりを考慮すれば、おのずと可能性が見えてくる。

 「上の世界」から来た勇者の仲間に、ハンという名の商人がいた。
 ハンは「上の世界」で村を開拓しており、その村は彼の名前にちなんで「ハンバーク」と呼ばれるようになった。そしてそこで発祥したひき肉料理が「ハンバークステーキ」という名前で遠くアレフガルドまで伝わったのである。間違いない。これ以外にハンバーガーが生まれる理由が思いつかない。

「いいえ、ぼくの周りでは『さふありバーク』派が優勢でした」
「それを言われてしまうとこちらとしてはどうしようもない」


■余談
「ところでドラクエの『キメラのつばさ』って、キメラ自体がヘビとハゲタカの合成獣なんだから『ハゲタカのつばさ』じゃあないのか? ハゲタカはもっと権利を主張すべき」
「仮に『ハゲタカのつばさ』だったとして、ただのハゲタカの翼にルーラ相当の魔力がそなわりますか? おかしいと思いませんか? あなた」
「しかしファイナルファンタジーでは『ラッコのあたま』にテレポ相当の魔力が宿っているんですよ?」
「それを言われてしまうとこちらとしてはどうしようもない」
 
■2020-08-26 : 境界のLINE
 39歳にもなって、LINEを始めた。

 別段避けていたわけではないが、連絡を取る相手がAndroidユーザーばかりだったので、完全にハングアウトで事足りていた。ハングアウトならAndroidユーザー全員がアカウントを持っているし、長文を送りたいときに職場のブラウザから送れるなどPCとの連携も素晴らしかった。

 しかし将来に不安がないわけではなかった。Google社はGoogle+など意外とイケてなかったサービスを容赦なく殺すことで有名であり、ハングアウトもなんかよくわからんサービスに分割移行するという噂がある。何より、ブラウザでハングアウトを利用しようと「hangout」で検索するたびにこういうふうになる。
たむろう
 たむろうって誰よ……このことからもGoogle社がハングアウトを冷遇していることが伝わってくる。
 そして、Androidユーザーなら標準で使えるという利点も、このたび親父がAndroidデビューしたその端末にハングアウトがインストールされていなかったことで、確信寄りの疑惑に変わった。

 今のうちに連絡手段を分散させておく必要がある。こうして俺は通常の連絡ツールをLINEに乗り換えることにしたのであった。
 メッセージ送信ツールとして使う分には本当に何一つハングアウトと変わらないので、特に移行で困ったことはなかった。この時期になって新しいツールに参加するのはあまりに周回遅れだが、ここまで周回遅れだともはや誰も周回遅れとは認識するまい。


 あっ恒例の「39歳のキャラクター」ですが、ジョジョのプッチ神父とるろ剣の佐渡島方治がいました。大蛇。